骨折3

昨日の夕方ケアマネさんが電話をくれて、
母に1人で食事出来る様に、
病院のベッドについているサイドテーブルを
レンタルしたらどうかと提案してくれたので
お願いして、ついでに食事介助の事を相談したら、
毎日って事じゃなくて、1~2日置き位に
介助に行ってみたらどうかって
アドバイスしてくれた。

やっぱり毎日家族が来ると施設の人も 
助かるだろうけど、うざったいと思う事もあるだろうし
サイドテーブルが来て、1人で食事出来る様になれば
そんなに介助はいらないと思うし
なんて思いながら、今日お昼ご飯に合わせて、
食事介助に行ったら、ちょうど介護用品レンタル業者が
来ていて、母にサイドテーブルを設置してくれていて
母も1人で食べていて 良かった
思ったのもつかの間 業者が帰って 母のベッドの所に
私だけになったら、すぐ箸をおいて顔をしかめ

「食べたく無い 足が痛い」

と 言い出したから、少しでも食べさせようと
全介助したら、ほんの少し食べただけで、拒否
又去年入院したときみたいに 食事全面拒否に
ならないと良いけど・・心配・・・

でも 不思議な事に食事を片付けたら、
あんなに顔をしかめて痛がっていたのが痛がらなくなった。
あれは食べたくって事のアピールだったのかな



にほんブログ村

続きを読む »


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/08/23 13:58 | Comment(0)Trackback(0)  Top

骨折2

骨折母
昨日午後出かけようとしていたところへ
又病院から電話がかかってきて

・患部は包帯で固定している
・先生が毎日母の様子を見に行って下さる。
・母の様子を見て 2週間後に又レントゲンを撮って
 車いすに少しずつ、乗るようにしていく。
・施設の人が大変だから、尿に管を入れた。

との事で、きめ細かいケアーがありがたくて
電話なのに、何度もお辞儀をして後から
自分で笑ってしまった(笑)

電話の後 菓子折を持って施設に行って恐縮する
職員さんに菓子折を渡して、前回の入院の時
母が尿の管を抜いてしまう事があった事を
告げて、注意してくれる様に頼んで 
その後母に会って来た。

この施設は、夜以外は入居者を
1人にしないで、日中は365日デイに強制参加で
母もベッドごとみんながいるデイの部屋に運ばれて来ていた。
私が行った時間は13時過ぎていたから他の人は
昼食が終わっていたけど、母は食事介助が必要だから、
お昼ご飯はまだって事だったので、私が介助することに。

あんまりベッドを起こせないので、誤嚥になったら
大変と、少しずつ食べさせて何とか完食(^。^;) ホッ

去年手術で大きな病院に入院したときは、ご飯を一切
食べなくなって、看護師さんやリハビリの先生達からも
凄く心配されたから、又同じようになるかも・・・と
心配したけど、全く問題なくて一安心
やっぱり高齢者には環境って大事なのかもしれない。

今は、食事介助に出来るだけいった方が良いか
素人が出しゃばって、誤嚥させてしまったら大変だし
どうしよう・・と悩み中・・・



にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/08/22 11:45 | Comment(0)Trackback(0)  Top

やっぱり骨折

昨日の夕方先生施設契約の先生が診てくれた時
母は、右の太ももを痛がっていなくて、足首が痛いと
言っていて、先生もレントゲン撮らないとわからない
と結論を今日に持ち越しと連絡を受けて
今朝心配で施設に行ってみたら自室で職員さん介助で
朝食中だったので、見ていたらご飯の食べっぷりは良いし
顔色も良い。でも左足はまっすぐ伸びているのに
右足は外向きに倒れていて不自然。
母の介助をしてくれていた職員の人も
右足の倒れかたを見てたぶん骨折だろうと。

朝食後すぐ 病院に連れて行ってくれて結果は
電話で知らせてくれる事になったので、
私は入院の支度をしにいったん家に帰った。

家で入院の支度をしながら、
又入院手術→リハビリ病院だろうけど
前回の手術の時、年齢的な事もあるし、全身麻酔だから
不測の事態が起こる可能性もある。その時は
どこまで処置するか聞かれ、出来る限りの事はして下さい
と言ったけど、高齢で全身麻酔の怖さを実感したから、
(まあ・・高齢じゃなくても全身麻酔は怖いんだけど)
出来れば危険が伴う手術なんて受けさせたくないけど
骨折ならしょうがいなんだろうな・・
何事も無く手術が終わってくれれば良いけど・・・・
なんてぼんやり考えていたら、

病院の看護師さんが電話をくれて、
レントゲンを撮った結果やはり
「右大腿骨を骨折」(*´Д`)=3ハァ・・・

病院の看護師さんが、

看「ご家族が希望されれば以前手術された病院に
紹介状を書きますけど どうします?」

この問いに 骨折=手術と思っていたので、
ちょっと驚いてからの看護師さんとの会話

私「手術以外の選択肢はあるんですか?」

看「歩ける様になって欲しいなら手術ですね」

私「車いすで生活出来る様に戻って欲しいんですけど」

看「それなら、手術しないで、施設で痛み止めを
投与しながら骨の様子を見ていきましょう」

と言ってくれたので、手術の怖さもあるけど、
入院することで認知症が進んでしまう心配も
あったから本当にほっとした(´∇`) ホッ

施設の職員の人達には仕事を増やしてしまって
申し訳ないから、午後から菓子折持って
挨拶に行ってくる。



にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/08/21 11:55 | Comment(0)Trackback(0)  Top

事故報告

こい3a
朝歩きで、川の中に綺麗な錦鯉を見つけた。
昨日の豪雨で、川はすっかり濁っていて
いつもは沢山いる黒い鯉が1匹もいないのに
代わりに白い綺麗な鯉がいる?
遠くから見た時は今まで錦鯉がいるのを 
見たことが無かったから何かの見間違いだと
思ったけど、そばまで行ったらやっぱり錦鯉だった。
もしかして昨日の豪雨で どこかの池から
川に迷い込んできたのかな・・
アップにするとこんなに綺麗
こい3s

朝から母がお世話になっている施設から事故報告があって、

一昨日自室で左の膝をぶつけて、皮が剥離しているので
傷保護シートを貼っているんだけど、今朝になったら
右の太ももが痛いって言って、動かせないから
車いすは辞めて、ベッドに寝かせているけど
少し太ももが腫れているよう。

施設契約の病院は今日日曜でお休みだけど
連絡がついて、夕方先生が母の様子を見に来てくれる
事になったからその結果を連絡する。

おそらく明日朝一でレントゲン撮って骨折なら
先生が手術出来る病院に紹介状を書いてくれる

って事だった。
話を聞き終わって、今 預けているお金が少なくなって
きてるのが気になっていたので、
明日レントゲンなら足りなくなるかもと思って、
すぐ、お金を持って行きながら 母の顔を見てきた。
母は痛がってはいなかったけど、体を動かすと痛いみたいで
顔をしかめる・・・これはやっぱり骨折っぽい(ノД`)ハァ
前回骨折した大腿骨は左・・・・
今度は右を骨折なのかな・・・骨折だと熱が出てくるらしい
体を動かすと痛がって顔をしかめるのを見ていると
可哀想だけど、これからの事をどうするかで
私の頭はいっぱい。
又入院手術→リハビリ病院ってなるんだろうな・・
去年の6月左大腿骨骨折で一年後に右って・・・・


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/08/20 16:27 | Comment(0)Trackback(0)  Top

1人の暮らし

漬け物器
100均で、即席漬け物器を見つけて、面白そうだから
遊び半分で買ってみた。帰って来てから早速
ビニール袋に貯めてあった、キャベツのヘタ
サラダに使った野菜の切れ端とショウガ 
庭で採れたミョウガを入れて、
野菜の1.5パーセントの塩で漬けてみたら
ちゃんと美味しい漬け物が出来た

夫が居るときは夫の希望する漬け物をいつも
買っていたけど、漬け物って結構お高いので、
1人になってからは くず野菜をジップ付きの袋に
入れて塩を入れて揉んで、空気を出来るだけ抜いて 
冷蔵庫に寝かせるってやっていたけど、
どこか生っぽいところが残っていて、
漬け物とはちょっと言いがたい感じで
人には出せない代物だったから
これからはこの容器を使おう
これなら トッピングしたりすれば人にも出せる
って兄位しか来ないけど^^;

1人暮らしになったんだから、身の丈にあった暮らしを・・・
そしてこれからの為にも 楽しみながら節約もしたいと
思っている。頑張るぞー(`・ω・´)ノ オーッ!!


☆スマホに悪戦苦闘してる友人から、あれから1週間以上
経つのに まだ新しいメアドが届かない・・・大丈夫かな 
かなり心配になってきた


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/08/19 10:01 | 一人暮らしComment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |  Next»»