FC2ブログ

夫の命日

ケーキDSC_0303
夫の命日なので、夫が大好きだった
生チョコケーキとミルクケーキを買ってきて お供えした。
喜んでくれているかな

去年の今日夫が亡くなる直前まで、
亡くなるなんて思ってもいなかったから
義姉も来てくれていたけど、席を外していて
私だけが夫の側にいて、見ていたら
呼吸とまったけど どして?なんで?

と 慌ててナースコールを押して
看護婦さんに来て貰ったら
亡くなっていたなんて 信じられるわけがない

病院側も看護婦さんが何度か様子を
見にきたけど、これもいつもの事だったし・・・

今更言っても仕方無いけど
現実は受け入れるしかない。

苦しみから解放されて
楽になったんだから、良かったんだよね
きっと

入院してから 最後の時まで取り乱す事無く 
穏やかで いつも通りの優しい夫だった。

今はどうしているのかな
霊感がある知人が、亡くなった人は
時々家族に会いに来ているって言っていたけど
霊感がまったくないから、会いに来ていても
残念なことに私にはわからない。

今日は義姉と待ち合わせして
一緒にお墓参りする予定だったけど
雪予報が出たから、延期することにした。

昨日の夜義姉から電話があって
雪は夕方かららしいから、明日(今日)
墓参りいったらどうかって言われたけど
雪の心配しながら じゃ落ち着かないから
予定通り延期にしてもらったけど
予報より早く雪が降り出したから
延期にしてよかったと思う。
と言うのも、私が住んでいる沿線のJRは
ちょっとした天候の荒れですぐ運休に
なるので モモ子が居るから帰って
これなくなったら大変だから。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/02/01 15:31 | Comment(6)Trackback(0)  Top

山の日


今日は「山の日」で祝日

夫は、山登りが好きで大学生の頃から一昨年まで
山に登っていた。

若いとき
「どうして登山が好きなの?」と聞いたら
「自分への挑戦かな 後 頂上へ着いたときの
達成感と景色の素晴らしさだと思う」
って言っていて 写真も趣味だった夫が
山が好きな写真の先生に出会って、先生と
教室の人達と一緒に山に行って、撮ってきた写真は
どれも素晴らしかった。その後夫の転勤で先生とは
年賀状のやりとりだけになってしまったけど。

定年退職後思いっきり山を楽しむと 
その日が来るのを楽しみにしていたのに 
その日が来る前にガンになってしまい、
ガンの手術の後体力がガタッと落ちちゃって 
早期退社。
それからは こんなんじゃ 山にいけないと
砂をリュックに入れて それを背負って毎日
毎日ウォーキングして とうとう山にいけるように
なったとき もの凄く嬉しそうだった。
又そんな夫を待っていてくれた登山仲間が
いてくれたのも夫の励みになっただろうと
思うし ありがたかった。

入院したホスピスも たまたま山登りが好きな
看護師さんや介護士さんが数人いて、その人達と
山の話をしていた時の夫の楽しそうな顔を
思い出す。
NHKの日本百名山で 自分が登った事がある山だと
「ここは 登ったよ それでね」と説明してくれたっけ・・・
もう一度山へ行かせてあげたかった・・・

でも今は体が自由になって きっと山へ行ってるね


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/08/11 15:30 | Comment(0)Trackback(0)  Top

家庭裁判所

何も考えないで、貸金庫を借りているメイン銀行の口座を

凍結してしまって凍結解除の為に 義両親の出生から

現在までの戸籍を集めるのに約一ヶ月。

やっとこさ解除までこぎ着け 貸金庫を開けてみたら 

そこには夫の遺言書があり、几帳面に 

「本遺言書は遺言者の死後 

未開封のまま家庭裁判所に提出の事」

と書かれていて、貸金庫を開けるのに同席していた

銀行関係者が遺言書を見て、裁判所の検認書がない駄目と

口座の凍結解除が先送りになってしまった。

それが4月の中頃だったかな・・・ 

そして今日やっと家庭裁判所で検認書なる物が貰えた。

遺言書の内容は

「我が家名義の物すべてを妻に相続させる」

と言う物だったけど、ゴルフ会員権やら

夫が長年努めていた会社の株云々書いてあるけど

どこにしまってあるの?また探さないと駄目なのかなって 

もう探す所ないんだけど・・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ





にほんブログ村

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

2017/05/23 15:44 | Comment(0)Trackback(0)  Top

大病と打ち勝つ為に、歯を食いしばって頑張った夫が、

今年2月に 戦いに敗れ亡くなりました。

亡くなる1ヶ月前までは治ると信じて疑って無く

このつらさを乗り越えれば・・・これが闘病と言う事なんだろう

頑張ると言っていた夫。私も同じように思っていたので

まさか亡くなるなんて・・・・

3ヶ月経った今 季節は冬から春へ時間だけがただ過ぎて行く

「3年経てば慣れる」と人は言うけど 本当なのかな・・・・

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

2017/05/10 09:27 | Comment(0)Trackback(0)  Top

難しい・・

夫が、強い薬の副作用で倦怠感や
下半身の浮腫みに 悩まされている。

木曜日 調子が良かったらしく久しぶりに 

「ウォークに行こう」

と誘ってきたので、それでも無理はさせられないと
往復30分程度のウォークへ行って来た。

その日は余程調子が良かったのか
その後朝食を食べて ゴルフの練習にも
出かけたが・・・・それがいけなかったのか

午後から 今までに無いような倦怠感に
襲われたと言って グッタリしてまるっきり
寝たきり病人のようになってしまった。

今までも倦怠感に襲われた事あったけど
一日寝れていれば 翌日は それなりに
普通に動けるように回復したんだけど
今回は 2日経った今日もまだ完全回復
とはいってない。

自分のベッドより 居間のソファーの方が
体にフィットして 良く眠れると言うので
今日も ソファーにゴロゴロしている。

私も
「今日も何もしないでゆっくりしたら良いよ」

と 居間を明け渡してキッチンにいたり
していたら 午後になって 今度は
頭が痛いと言い熱も計ったらしく無いと言う。

「だったら 外の空気でもすってきたら?
気分転換になるかもよ」

と言ったら

「朝は ゆっくりしろって言ったくせに
矛盾するような事を言うな

と 怒り出した

居間で ずっとゴロゴロ寝てるから
ちょっと外へ出てみたら気分転換に
なるかもしれないと思って、言っただけなのに
それに そんなに矛盾してることを
言ってるのかな・・・・?

夫自身も 倦怠感で思うように
体が動かせなくてイライラしているんだと
思うけど、心配してうっかり何か言うと
怒ってしまうので何も言えなくなる
なんだか 対処の仕方が難しい・・・(´`)=3


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2016/10/22 16:15 | Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |  Next»»