FC2ブログ

歩いて行ったのに・・

朝 セブンイレブンが大好きな母に

「運動がてらの散歩 今日はセブンまでいかない?」

「うん 買い物したい

母のお菓子の在庫が殆ど無くなって来てたので すぐに話がまとまり
午前中まだ涼しいうちにいくことに

セブンまでずっと上り坂で 私の足だと10分位だけど
足が悪い母には大変な道のり。途中休み休みなんとか到着(´▽`) ホッ
 
せんべい等3つ買って、さあ 帰ろうとお店を出たら
母が家とは反対方向に歩いて行くので、

「何でそっちにいくの?家はこっちだよ」

「あんたの車あっちでしょ」

って真顔で言うので 驚きましたけど

「今日はここまで歩いて来たじゃない 車で来たって思える程
体力残ってるなんて余裕だねニャハハ(*^▽^*)」

と 冗談交じりで返したら

「そうだった?(しばらく沈黙)どうりでかかとが痛いと思った」

と 今度はずっと下り坂を何とか帰って来ました。

やっとの思いでセブンに到着した母を シルバーカーに座らせて
隣のドラッグストアーで5分位買い物してきたけど 
その行動が 混乱を招いてしまったんでしょうか?

母の様子だと 踵が痛くなかったら 歩いてきたって
思い出せなかったかもしれません
一時的に錯覚しただけって思いたいですけど 実際は
認知症が進んでるって事なんでしょうか・・
かなりショックでした

スポンサーサイト



テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/30 12:53 | Comment(0)Trackback(0)  Top

汚れたリハパンを・・

昨日はデイだったので いつも通り着替えを手伝ったけど 
今日は何もない日なのでケアマネさんの助言通り 
促して見守る(何度も撃沈してるけど・・^^;)に又挑戦してみようと決めて
朝 母をお越しに行きました。

「おはよー」と いつも通り大きな声で部屋に入っていったら

「おはよ 今日は良い天気だね」と珍しく起きていたので、出だし良し!

カーテンを開けて 着替えてねって帰ってしまうと着替えない可能性大なので
着替えだけ出してあげようと

私「今日は気温あがるらしいよ 何着る?」

母「何でも良いよ」←母に聞くと殆どこう言います

じゃ適当にと納戸に行ったら、妙な物が室内用にしている杖の持ち手にかぶせて
あるので、何だろうと手に取ってみたら、汚れたリハパンでした( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「お母さん なんで汚れたリハパンを・・・」って言いかけたら

びっくりするよう素早さで私から そのリハパンを引ったくってゴミ箱に
捨てました。えっ・・と思いましたけど 何事もなかったように
着替えを出したら、

「リハパン履いてるから 普通のパンツ出して」

なんて言うので、見守っていたらリハパンは履かないと判断して

「良いのリハパンで」

と リハパンを履くのを見届けて 結局着替えを全部手伝ってしまいました。

促して見守る事も大切だと思うけど、こういうリハパンがらみになって
来ると 現実は難しいと思います

しかし 汚れたリハパンをあんな所にかけておいて 乾いたら又履くつもり
だったのでしょうか? 又履くつもりだったら私に見つかっても
慌てる事ないのに・・・。今回の行動は謎です

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/28 20:57 | Comment(0)Trackback(0)  Top

ケアマネさんが来られました。

昨日の夕方ケアマネさんが5月の利用表を持って来てくださいました。
ちょうど母が自分の部屋にいる時間だったので 
まず母抜きで日頃の事を相談に乗って貰いました。

・朝起こしに行って 起きたことだけ確認して帰ってくると、
そこで時間が止まってしまうから、着替えを手伝っているが手伝って良いのか?

ケアマネさん
デイに行く日は、お迎えの時間があるから ある程度の手伝いは仕方ないけど
デイにいかない日は 手伝うのではなく促して見守る方が良いだろう


・促して見守る事もしたけど 何時間でも起きたときのまま時間が止まっていて
見てられないから せめて着替えだけでもと思って手伝っているのだが・・

ケアマネさん
起きたら服に着替えなきゃって言うのは 普通の人の感覚なんですよねぇ・・


と 何とも言いにくそう

そこに母が来たので 話は止めてみんなで母の部屋に。

ケアマネさんは、母に近況と体の様子を聞いて、雑談を交えて母に

ケアマネさん
「デイに行かない日は ダラダラしちゃうでしょ? 何かするのも面倒になるしね」


母「そうなんですよ なのに娘が何かとうるさくてねぇ」←本音

ケアマネさん
「デイに行かない日の 朝起きてから寝るまでの予定を自分で決めて 
大きな紙に書いて貼っておいて、それを目標に動くと良いですよ 
面倒だからってダラダラしてると脳がさぼっちゃいますよ 
脳を甘やかしたら駄目 やってみたらどうですか
そういう風にされてる人たくさんいらっしゃいますよ」


と 上手に母に言ってくれて母もやってみようと言ってくれて和やかな雰囲気で
無事にケアマネさんとの話も終わり、帰る車に乗り込これるとき

「いつもあんな明るい感じだと良いんですけどね・・・」と ぼそっと言ったら

ケアマネさん
「お母さんは見てると話し好きなようだから「言ったじゃない」!とか 
「駄目じゃない」って言葉を使わないで 誘導して見守るってスタンスに
すると いつも明るい感じでいらっしゃると思いますよ」


と おっしゃいましたので これ以上長くなっても申し訳ないと思って
そうですねとだけ答えてケアマネさんを見送りました。

出来るだけ 指摘しないように心がけているつもりなんですけど 
毎日毎日の事だし 実母だしでついついイライラしてしまって
言ったじゃない!って言ってしまう事も・・・修行が足りないのかな

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/27 11:06 | Comment(0)Trackback(0)  Top

桃子

IMG_0259-桃
又登場の桃子です

獣医さんに行って狂犬病の注射をして貰って、ついでにフィラリアの薬も
貰ってきました。この桃子フィラリアの薬がだ~~~い好き
飲ませる(食べさせる)のは来月末なので その時の喜ぶ姿が目に浮かびます
3月末に混合ワクチンもすませたし、これで万全なはず♪

現在満3歳
体重 3.64キロ


テーマ : *ヨークシャーテリア* - ジャンル : ペット

2013/04/26 13:41 | 桃子Comment(0)Trackback(0)  Top

やっぱり・・・(´`)=3

22日のデイサービスにリハパンで行って、お風呂の時の着替えも
リハパンを持って行って ちゃんと履いて帰ってきました。
これを全部自主的にしてくれたから 喜んでいたら期待を裏切らない母
すぐ忘れてしまうだろうと思っていたら その通りでした
こういう期待に応えてくれない方がうれしいのに・・・ 

22日の次のデイは今日25日なので、朝着替えを手伝っていたら

母が、「普通のパンツに履き替える」なんて言い出し

私「リハパンで行くんじゃないの?」

母「なんで?普通のパンツで良い」←ちょっとむっとしてました

私「月曜に自分から みんなリハパン履いてるから このまま行くって
お母さんが言ったんじゃない」
 
もう一言「忘れたの?」って言いたかったですけど 
認知症の人には禁句らしいので止めて普通のパンツを渡して
母が着替えている間にデイに持って行く物を用意していたら 又

母「リハパンじゃなくて普通のを入れて」

と言うので、 どっちにしても良いように両方持たせました。

そして 夜母が自分の部屋に帰る時 いつもの様に送っていって、
パジャマに着替えるのを手伝おうしたら やっぱり普通のパンツを
履いていました。寝るときは抵抗無くリハパンを履いてくれるから
もう良いと思って、母が脱いだ下着を洗濯機に入れようとまとめたら
トイレットペーパーがナプキンのようにたたんでパンツに当てられて
いたのを見てしまいましたすぐ母に現物を見せて

私「これどうしたの?」

母「知らない」←まるっきり他人事

私「デイでお小水をチビって下着を汚しちゃったから応急処置で
こんな事したんでしょ・・!」

母「トイレペーパーをそう言う風にするのは昔からの癖なんだよ
別に意味はないから」←癖なんて嘘にカチンと来て

私「だからデイにリハパン履いて行けば良いんだよ
次回はそうしようね!」

母「・・・・・」

黙りが始まったので これ以上話しても無駄なので
お休みと言って退散してきました。

この先
デイに行くとき リハパンを又自分から履いてくれたり
履くのを嫌がってみたりを繰り返して行くんでしょうね(´`)=3
繰り返しながらでも意識に定着していってくれたらな・・

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/25 23:09 | Comment(0)Trackback(0)  Top

同じ年頃の人達の影響力

昨日はデイの日
朝いつの通り着替えを手伝う時 夕べ寝るとき履いたリハパンを
普通のパンツに履き替えるんだと思って、パンツを出したらリハパンのままで
デイに行くから良いって言い出しました。

私「なんで?リハパンは寝るときだけじゃなかったの?」

母「デイでお風呂に入るとき 殆どの人がこのパンツ履いてるから
私も このまま行く。」

夜寝るときは抵抗無く履いてくれる様になってくれましたけど
ちょっと遠出するとき トイレになかなかいけないときがあるから
リハパン履かせようとすると ゴワゴワするって嫌がって履こうと
しなかったのに 母から こんな事言うなんてびっくりしましたけど

私「そうでしょ みんな便利に使ってるんだよ お母さんも
これから普段出かけるときとか履いたら?」

って 試しに言ってみたら

母「そうだよね 今日着替えの下着リハパンで良い みんなそういうの持って
来てるから」

と 拍子抜けするくらい素直で 普段自分でデイに持って行く下着なんて
用意したこと無いのに 自分でリハパンをデイの鞄に入れたので
またまたびっくり(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

又すぐ忘れてしまうかもしれませんけど 週3回デイに行って
そのたびに 同じ光景を見てれば そのうちに意識の中に定着して行って
くれると思いたいです。 

デイで同じ年頃の人達の姿をみるって凄い影響力ですね

余談ですけど
昨日デイでリクリエーションでフラダンスをやっと連絡ノートに書いてあったので
母に聞いてみたら、4人のダンサーが来て 踊ってくれただけって言ってたのに
同じ事を 夕飯の時夫君が聞いたら「踊ったけどおもしろくなかった」って
どっちが本当なんでしょうね^^;

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/23 09:43 | Comment(0)Trackback(0)  Top

IMG_0258-薬3s
 

相変わらず朝一回の薬を飲み忘れるのでダイソーでお薬カレンダーを買ってきて
マジックで曜日を書いて部屋に入ると 嫌でも見える場所に設置しました。
これを設置した時

母「こんなに目立つんだから もう飲み忘れない ありがとうね(^○^)」

なんて言って喜んでくれたから これで飲んでくれるなるかなー♪と思ったら
一日目で撃沈凹○コテッ でも もう忘れないって言っていたし 部屋にいれば
嫌でも目につく場所に設置したから明日こそ 明日こそと希望をつないで
一週間経っても撃沈したまま・・・( ̄  ̄;) うーん
 
ならば次の作戦決行!(毎度毎度の貼り紙作戦ですが^^;)
IMG_0256-薬2s

IMG_0255-薬s

しっかりと自覚を持って貰わないといけないので母に書かせて
玄関のドアと部屋のドアで 母がその前に経つと目の前に貼り紙って感じにしたけど
一週間位経った今でも相変わらず薬を飲み忘れる母です(´`)=3

自慢じゃないけど 
お薬カレンダー設置から 今日まで忘れないで朝の薬を自分から
飲んだ日は一日もなし!

そのうちに忘れないで飲んでくれるようになるって期待しても無駄なんでしょうかねぇ

追伸
地元のニュースで高齢者をターゲットにして 頼んでもいないのに代引きで
高額な健康食品を送りつけてくる被害が急増していると言っていました。
通販好きな母なのでうっかり受け取ってしまうかもしれない危険性大!

代引きの宅配便は受け取り拒否

母に口で説明して絶対受け取らない様に!言ったら

「自分が頼んだか頼んでないか それくらいわかる」

と 息巻いてましたけど、心配なのでなんとかなだめて母に書かせて 
玄関のドアに貼りました^^;

テーマ : 認知症を介護する家族の悩み - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/22 14:22 | Comment(0)Trackback(0)  Top

長年の積み重ね

今朝は朝から冷たい雨が降っていて寒いので いつも通りに母をお越しに
行って、すぐヒーターを入れて 部屋が少し暖まってから着替えを手伝いました。
珍しく母の機嫌も良くて、スムーズに着替えも終わり 仏様のお世話をしながら

母「義弟は4月に亡くなったなんて忘れてた 七回忌か・・
ついこの前亡くなったって思ったのに いつの間にかそんなに経ったんだね」 

なんてしみじみ言っていたので、一昨日の事はもう良いのかなって思って

「おじさんの七回忌終わっちゃったけど 叔母ちゃんにご仏前送らなきゃね」

って言ったら、気配がおかしくなって来て返事がありません
もしかしてやっちゃったかも?と母の顔をそっと窺ってみたらこわばってたので
まずい・・!と話を変えようとしたら

母「前は近くに住んでいたから しょうがなくあの子とつきあってたけど 
もう遠く離れたからつきあいたくない 嫌」 と話だし

私「えっあんなに仲良かったのにどうしたの?おじさんの七回忌の事
そんなにショックだったの?」 とびっくりしてる私に

母「そうじゃない 子供の時家の手伝いをあの子と2人で言いつけられたのに
あの子は逃げちゃって いつも私だけさせられて・・・
そんな様子を見ていたおばあちゃんが たまに 私にだけ飴2個買えるお駄賃を
くれたから 飴を買って大事にしていると 当たり前の様にあの子がとっていった。
それから・・・」

と 子供の頃からの話から始まって 淡々とそして延々と話が続いたので、
気が済まで話しをさせて、母の叔母に対する気持ちは 長年の積み重ねで
七回忌が 引き金になった事がわかりました。

母は言いたい事をあんまり言えない性格で大人し気味
叔母は勝ち気な性格で思った事を胸にとどめておく事が出来ない人
全然性格が違う2人だから仲が良いのかなって思ってましたけど、
母は子供の頃から少しずつ叔母への不満を胸に貯めていって
80過ぎて初めて叔母と離れて暮らして叔母の呪縛って言ったら大げさですけど
そんな感じから解放されたと思えたのでしょう
このときの母は 認知症ではなく まともな母でした。

私からしたら 叔母は母の事をあれこれ気遣って電話してくれる優しい妹
ですから 2人の関係がギクシャクしない様に 私が間にはいって
出来るだけの事をしていこうと思います。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/21 11:02 | Comment(0)Trackback(0)  Top

叔母からの電話

昨日デイに行かない日の午後の日課の運動がてらの散歩に
母を迎えに行ったら留守電が点滅してました。
又居たのに母は電話にでなかったんです(´`)=3

私「又留守電が点滅してる。何でいつも電話に出ないの?」

母「電話なんてかかってこなかった、かかってくればちゃんと出る!」

と 毎度同じ言い訳です。これ以上問いつめると黙りになるので
話はここで打ち切り留守電をメッセージを再生してみたら母の妹からで
メッセージの声が小さくて なんて言ってるかわからないので
すぐ電話させようとしたら、用がないから嫌だと言い張ります。

・・・・・お母さんに用がなくても 叔母ちゃんが用があって電話して
きてるんだよ、電話したくなかったら かかってきたときに出れば
良いのに出ないから 後からしなきゃならなくなるんでしょ・・・・・

無理強いしても 頑として言うことを聞かないし機嫌を悪くするだけ
なので、電話は後回しにして 散歩に出て、夕飯の前に夫君に助言
して貰って 我が家から叔母に電話させました←私の言う事は
聞かなくても同じ事を夫君が母に言うと素直に聞くんです


叔母の話は

「叔母の夫の七回忌をすませたけど
姉さんは 遠くに越して行ったから 知らせても千葉に来るのは
大変だろうから知らせなかった」

って内容らしいんですけど 母は自分に知らせて来なかった事が
面白く無かったみたいで

母「もう 遠くに越した人間には用はないって事だね」

なんて 電話を切ってからブツブツ・・・
それを聞いていて お彼岸に兄と母で千葉に墓参りに行った時
叔母の所へ寄ったら、母に夫の七回忌するけど来るのが大変だろうから
知らせないからそのつもりでいてくれって言ってたって兄が言っていた
のを思い出して、母に説明したけど 

「そんなこと聞いてない」 

の一点張りでとりつく島がなく、挙げ句の果てには

「あの子(叔母)の声なんて聞きたくも無い もう電話なんてしない」

なんて言い出す始末で お彼岸の時の話を説明した事が
火に油を注ぐ結果になってしまったみたいでどうにもなりません
でした

叔母には母が認知症気味って事をまだ伝えてませんけど 
母と叔母の間で行き違いが起きないうちにちゃんと話しておかないと
駄目ですね

最後に・・電話は夕食後にさせた方が良かったです・・……(-。-) ボソッ

テーマ : 認知症を介護する家族の悩み - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/20 23:09 | Comment(0)Trackback(0)  Top

なんとも・・

いつも通り7時頃お越しに行って、

私「今日はゴミの日だから8時ちょっと前に捨てに行くから
そのつもりで支度して」

母「わかった、頼むね」

と、母と会話して、いったん帰り時間になったから 
母の所へ行ったら、起こした時のまま時間が止まってました

私「何で支度してないの?」

母「別に・・・」

ここの所の毎朝の会話です。
4月からデイサービスに週3回行くから生活リズムを整えようと
訓練させて来たつもりでしたけど、順調だったのは最初の頃だけで、
いつの間にか 起こして着替えを用意して 私が帰ってしまうと、
母の時間はそこで止まってしまうようになってしまいました。
着替えを途中まで手伝って帰って来てもそこで止まってます。

生活リズム訓練を始めた頃は 母も頑張るって言っていて
デイに行く日は スイッチが入ってテキパキ動く事もあったのに
今ではスイッチは壊れてしまったみたいです

これって認知症の症状なのか それとも母がマイペースなだけ
なのかわかりません。わかっているのは母の言う事を信じちゃ
駄目って事。わかったって言って何もしてないんですから。
明日からは起こした時に着替えをさせてしまわなきゃ(´`)=3

そんな風なので 今日もギリギリゴミ捨て間に合いました

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/19 22:41 | Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |  Next»»