FC2ブログ

同じ年頃の人達の影響力

昨日はデイの日
朝いつの通り着替えを手伝う時 夕べ寝るとき履いたリハパンを
普通のパンツに履き替えるんだと思って、パンツを出したらリハパンのままで
デイに行くから良いって言い出しました。

私「なんで?リハパンは寝るときだけじゃなかったの?」

母「デイでお風呂に入るとき 殆どの人がこのパンツ履いてるから
私も このまま行く。」

夜寝るときは抵抗無く履いてくれる様になってくれましたけど
ちょっと遠出するとき トイレになかなかいけないときがあるから
リハパン履かせようとすると ゴワゴワするって嫌がって履こうと
しなかったのに 母から こんな事言うなんてびっくりしましたけど

私「そうでしょ みんな便利に使ってるんだよ お母さんも
これから普段出かけるときとか履いたら?」

って 試しに言ってみたら

母「そうだよね 今日着替えの下着リハパンで良い みんなそういうの持って
来てるから」

と 拍子抜けするくらい素直で 普段自分でデイに持って行く下着なんて
用意したこと無いのに 自分でリハパンをデイの鞄に入れたので
またまたびっくり(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

又すぐ忘れてしまうかもしれませんけど 週3回デイに行って
そのたびに 同じ光景を見てれば そのうちに意識の中に定着して行って
くれると思いたいです。 

デイで同じ年頃の人達の姿をみるって凄い影響力ですね

余談ですけど
昨日デイでリクリエーションでフラダンスをやっと連絡ノートに書いてあったので
母に聞いてみたら、4人のダンサーが来て 踊ってくれただけって言ってたのに
同じ事を 夕飯の時夫君が聞いたら「踊ったけどおもしろくなかった」って
どっちが本当なんでしょうね^^;

スポンサーサイト



テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/04/23 09:43 | Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |