FC2ブログ

我が家の初秋

IMG_0348-かぼす
夫の友人が この時期になると毎年かぼすをたくさん
送ってくれるので、楽しみにしていたら 昨日届いた。

果汁を絞って瓶詰めにして冷蔵庫に保存して、ポン酢を作ったり
飲み物を作ったり、3分の1位は4つ切りにして冷凍して
焼き魚に添えたりと一年中楽しめるので とてもありがたい。

こちらからはお礼に果物を送らせて貰っているけど
果物も楽しみにしてくれてるらしいので  お互いに有意義な
ブツブツ交換とも言えるかも?

写真と撮ろうとしていたら 桃が興味津々で近寄ってきたけど
さすがに囓る事はしなかった(笑)



もう一つの初秋話は春菊

3年くらい前、9月になって夏野菜が終わりになったから、
夏野菜を抜いた後に、春菊の種を蒔いてみたら
初めてだったのに 良く育ってくれて冬場の葉物野菜として
重宝してくれたので、それから毎年夏野菜の後に種を蒔いている。

でも現実はそんなに甘くなく、2年目も順調に育ったから
そろそろ食べれる♪と思っていた矢先に 霜で全滅・・Σ(T□T)
前の年と同じ所に植えたのに・・(´_`。)グスン

そして去年 しっかり霜ガードしたのに種まきがちょっと
遅れてしまって育ちきらなかったから 結局食べられなかった(´_`。)グスン

今年こそは何とか食べれる様にしたいので
プランターと畑に蒔いてみた
IMG_0353春菊
これは プランター
IMG_0355春菊2
こっちは畑
同時に種まきしたのに芽の出方も育ち方も違うのは何でだろう?
出だしが悪くても 殆どの場合地植えの方が成長がいいから
心配いらないと思うけど ちょっと様子見かな

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

2013/09/21 11:07 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

敬老の日

IMG_0351-紅白饅頭
昨日は敬老の日だったので、デイからお饅頭を頂いて来た。
大きさはゴルフボールをつぶした位だから、老人にはちょうど
良い大きさだと思う。

我が家の夕飯も一応敬老の日のお祝いににぎり寿司に。
夕飯の後に、デイからの連絡ノート見たら

「生菓子なので出来るだけ早く召し上がって下さい」

って書いてあったので、
仏様にお供えしたら、寝る時に冷蔵庫にしまった方が良い
って言ったけど、朝起こしに行ったら 案の定そのまま仏様に
お供えしてあったから 冷蔵庫に入れて来た。
せっかく頂いたんだから 今日中に食べさせなきゃ

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/17 14:11 | Comment(0)Trackback(0)  Top

デイサービス

大型台風18号が接近中で 風雨がだんだん強まってきて
竜巻 突風 雷 注意情報がでている

こんな天候だから、今日デイから、お休みの連絡があるかもしれないと、
母の部屋で待機していたら、連絡制限時間(8時までになっている)
近くになっても連絡が来ないので 私から電話してみたら

「いつも通りの時間に迎えに伺います」と。

お仕事とは言え大変だな・・台風がちょっと心配だけど
こんな時も休まず迎えに来てくれるって頭が下がります。感謝m(_ _)m

それに引き替え うちの母

「台風でデイお休みかもしれないから ちょっと電話してみたら?」

って言ったら即

「一々面倒臭いなぁっ休みなら 向こう(デイ施設)から電話して来るよ」

と最初からけんか腰。なんでけんか腰になるわけ?
朝から鬱陶しいから相手にしないで私が電話したけど

たぶん「電話したら」って言うのが地雷なんだと思う。
デイお休みさせて貰うときは さっさと自分で電話するくせに
私から電話したらって言うと途端に不機嫌になる。
この前のお寺さんの時もしかり・・全く困った母(´`)=3

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/16 10:43 | Comment(0)Trackback(0)  Top

やっぱり問題なし

今日は日曜だから みんなの自由デイ ヽ(*^ω^*)ノ
台風の影響で朝から雨が強くなったり弱くなったり、一日こんな感じかも。

自由デイだから 夕方まで母の顔を見ないですむ筈だったけど
昨日デイで椅子から落ちた事があったから、口実を作って
母の様子を見に行って来たら、いつもと変わりなくしていて
何処も痛がって無かったから、やっぱり問題ないみたい。
これで夕方 夕飯を届けるだけまで のんびり出来る


   =====メモ書き=====


母が昨日帰ってきた時、もうすでにデイで椅子から落ちたことを
忘れちゃってると思ったから、私から 

「椅子から落ちたって聞いたよ 大丈夫?」

なんて言って一切聞いていない。うっかり聞いてしまって
その気にさせたら後が大変だから^^;

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/15 09:47 | Comment(0)Trackback(0)  Top

デイから電話

今日デイから母が帰ってきて、まもなくデイから電話がかかってきて

今日お風呂の後椅子に座ってドライヤーを自分でかけていたら
いつの間にか椅子の下に落ちていた。転がった瞬間は
誰も見てないけれど、お尻を打ったかもしれないから
本人に聞いたら痛くないと言っていた。
その後昼食の時も変わりなかったし、午後から様子を見ていたら
大丈夫そうだけど、今夜と明日 一応様子を気にしてあげて下さい。


って話だった。

母の椅子の座り方は後ろを確認しないで、
勢い良く尻餅をつくような感じで座るから、
そのうち腰を痛めるんじゃないかな・・って 心配していたから
電話を貰って、やっぱり椅子の座り方も少し言わなきゃっだけど
いきなり言っても何だし 何かきっかけがあると良いのにって
思っていた時、母が又いつもの座り方で座椅子に座って
たまたまいつもより大きな音がしたから、夫君がびっくりして

お義母さん どうかしました?大丈夫ですか?」

と声をかけてくれて、ナイスタイミング

「お母さん椅子の座り方 少し気を付けた方がいいよ
腰が悪くなったら大変だから そっと膝をついて 体を回して
座ったら?」


と注意したら 

「大丈夫だよっ!」

って 一々五月蠅いんだよって感じの返事だったから

お義母さん更紗の言う通りですよ ちゃんと聞いて下さい

と 夫君に言われシュンとして

「わかりました」だって(笑)

笑ってる場合じゃない、これも又根気がいる作業だから
頑張らねば・・・(´`)=3

今回の件は母の様子から 多分どこも痛めてなさそう

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/14 21:49 | Comment(0)Trackback(0)  Top

どうしたものか

昨日帰ってきた夫君が

「10月に姉貴がお袋を一泊旅行に連れて行こうと思うけど
最後になるかもしれないから、更紗のお母さんも一緒にどう?
って言ってるけどどうする?」


「気持ちは嬉しいけど、お母さんは 義母さんの前だと緊張しちゃうし
帰ってきてから具合悪くなっても困るから・・・」


「そうだよなぁお袋と一緒だったら 義母さん病気になっちゃうと
困るから 断っておくよ」


義姉はうちの母が義母を苦手なのを知らないから一緒に・・・と
気遣ってくれて その気持ちはありがたいけどお断りすることにして、

「母をショートステイに行かせて夫婦で その旅行に参加
させて貰っても良いんじゃないの?」


と話してる足下に桃がいたので

「あっ桃どうしようか ペットホテルに預けても良いよね」

「・・・・・神経質で気が小さい奴だから、預けるのも可哀想
だなぁ 良いよ俺一人だけ 旅行に参加する」


「最後の旅行かもしれないんでしょ?良いの?」

「別に良いんじゃないの」

と話はここで終わった。

過去に転勤で九州に居たとき、初めてのヨーキーを飼って
夫婦で夫君の実家に里帰りしたとき、ペットホテルに預けて迎えに行ったら 
ストレスで、目が真っ白になっていた事があったし、
そのヨーキーの連れ合いにと 後から飼ったヨーキーも、
もう12歳位だったけど、出かけるんで、預けたペットホテルで
亡くなってしまった事があったから
桃に対して超過保護な夫君が心配するのもわかるけど、
本当にこれで良いのかな・・・?σ( ¨*).....ウ-ン.... 

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

2013/09/14 11:28 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

夫君里帰り

今朝7時頃、夫君が義母に会いに出かけていった。
片道5時間位かかる遠距離なので一人では心配だから
日程が合えば、桃も連れてみんなで行きたかったけど
運悪く 義姉が今日が良いと言って来て、
今日は母の歯科の予約入っているので私はパスさせて貰う事に。

・・・・義姉が私が母の世話をする事に 
理解してくれているのでありがたい・・・・

義母はグループホームに入居しているので、そこで義姉と夫君は待ち合わせ。
この地は果物の名産地なので、時期になると、施設に感謝の気持ちを込めて
果物を送っているけど、施設宛なので 義母の口にはそんなに入らないだろうから
夫君に 先日ホーム宛に送ったと同じ果物を、すぐ食べられる状態にして
持って行って貰った。施設に送るとき 義姉にも一緒に送っているので
今回は3人で、食後ちょっとつまむ程度の量。

次回は必ず私も行こう

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

2013/09/13 13:55 | Comment(0)Trackback(0)  Top

義両親

義両親の事をちょっと話します。

私達は結婚してからずっと転勤で、全国を転々としていたけど
20年ほど前たまたま本社勤務になったので、
夫の実家を2世帯住宅に立て替えて、6~7年間同居。
何となく このままずっとこんな感じで暮らして行くんだろうなって
思っていたら、あれまの転勤^^;

転勤は関東中部
義両親も年だったので 2人置いて行けないから
単身赴任だろうと思っていたら、息子可愛さに

「自分たちは まだまだ元気だから頑張れるけど
単身赴任は可哀想だから一緒に行け」


と言ってくれたので、私も一緒に行くことに。
すぐ側に義姉が住んでいるので ちょこちょこ様子を見てくれる事も 
後押しになった。

中部に来て数年後に又転勤になり やっと戻ってくる!と
義両親が大喜びしたのに 転勤先は今度は中部と関東の間のこの地。

期待が外れて 余程がっかりしたらしく
義両親は もう我慢の限界と、社宅のすぐ側の借家に越してきた^^;
実家のすぐ側の義姉が当時フルタイムで働いていたから
思っていたより、寂しかったのかもしれない。

そして2~3年経った頃 山好きな夫君が この地を終の棲家にしたいと
言い出し、知り合いの不動産屋さんに頼んで この家を見つてきて
庭が広いから 義両親も喜んでくれるだろと意気揚々と 2人をこの家に
連れてきて、

「狭いけど、大人4人なら何とか暮らせるから この家で良いだろう!」

って言ったら、

「山を見ると寂しくなるから 終の棲家はこの地じゃ嫌だ
関東の自分の家に戻る。」


って 言われて夫君唖然。
だったら、夫君が この地を終の棲家にしたいって言ったとき
調子あわせないで、反対すれば良かったのに・・

それからが大変で頑として譲らない親に 一歩も引かない息子
まさに似たもの親子で、何処まで行っても平行線で 
こうなると嫁の私の出る幕はなし。

見かねた義姉が間に入って説得しようとしてくれたけど 
見事に玉砕<(ll゚◇゚ll)>

義姉が、こうなったらしょうがないと 動いてくれて
すでに 80代と90代で、戸建ての家に2人で暮らすのが
難しくなるのは時間の問題だろうし、弟夫婦も戻ってこないんだからと
家を売って 家があった近所にマンションを購入して 
両親を引き取ってくれて、我が家も この家を購入して無事?解決 
と なれば良かったけど・・

義姉は相変わらずフルタイムで働いていて週末しかこないし
義父は認知症じゃなかったけど、寝たいときに寝て 食べたいときに食べて
それ以外何もしたくないって言って、TV見ては寝てばかりいるし
起きていても、殆ど口を訊かなくなってしまって、
義母から、こんな筈じゃなかったって愚痴電話の雨あられ

義母は、自分たちがこっちに戻るって言ったら、最後は息子が折れて
一緒にこっちに戻ってくれると思っていたらしいし
両親思いだった夫くんだから、私もそうなるだろうと思っていたので
何が 夫君をここまで意固地にさせたか今もわからない

内心 だから ここで一緒に暮らせば良かったのにと思いながらも
うっかり言って、ここに戻ってきたら もう面倒だから
口に出しては言わないで^^;、まぁまぁとなだめる日々が続いていたら、
姪っ子ちゃんが(義姉の娘)結婚して妊娠。

義姉夫婦の初めての孫だし 生まれたら孫と娘の世話に専念して
あげたいから、その間だけショートステイか 息子夫婦の所(我が家)に
行ってくれないかと 義姉の申し出に

「もう何もしたくないお父さんの世話に疲れた。施設に行きたい」

と義母が言い出し、だったらと、その言葉に即姉弟が反応して、
義姉の家から 車で30分くらいの小規模でアットホームな感じの
グループホームを探してきて、義両親を見学に連れて行って
あっという間に夫婦で入居させてしまった。
姉弟でいろいろ相談して決めたので私は詳しい事は良く知らないけど
なんか 妙に手早かったと言う印象が残っている。

あれから10年近く その間義父は亡くなり 義母だけが
そのまま施設にお世話になっているけど 認知症になってしまって
かなり進んでいて 夫君と会いに行くと

「更紗さんが来てくれて嬉しい」

って 泣いてばかりいるから ちょくちょく行ってあげないと思う。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

2013/09/13 13:12 | 義両親Comment(0)Trackback(0)  Top

徒労に終わった

昨日日曜は母の(みんなのとも言える^^;)自由デイなので
夕方4時過ぎに夕飯のお弁当を持って行ったら、
母が携帯で話し中で、母の猫なで声から 電話の相手は
兄とすぐわかった。

お弁当だけ置いてさっさと帰って来るわけにもいかないので
電話が終わるまで待っていたら 母の受け答えから、
お彼岸の墓参りの話らしい事が想像つき、まもなく話が終わりに
なったらしく

「今更紗が側にいるから 電話変わろうか?」

なんて言う母に手で良いから良いからと合図をして電話を終わらせて

「お兄ちゃんなんだって?」って聞いたら

「彼岸の墓参りの事 俺一人で行ってくるから
母さん行かなくて良いよって だから又塔婆を3本頼んだ」


「それだけ?今仕事が忙しいとか言って無かった?」

「何も言ってないよ 私に言ってもしょうがないから言わないんでしょ」

ここまで聞いて お彼岸の事で母を説得しようとして、
無駄に終わってぶち切れたりしていた 自分がバカバカしくなってきた。
(詳しくは→こちら

・・・・あんなに私には何も言ってこないから わからないって
言い張ったのに この変わりよう┐(-。-;)┌・・・・

相変わらず何を考えているのかわからない兄
何で、母に福岡に長期出張で来てるって事を言わないの?

お彼岸の頃一旦帰れると思うけど まだはっきりしないって
言ってきたのに、帰れるってはっきりしたの?
はっきりしたんだったら 何故私に言ってこないの?

って思っていたら 母との電話の後私にメールで

来週には一旦自宅に帰れるかも・・??

なんて言ってきた。又「??」付きで言われても困るし、
まだはっきり帰ってこれるって決まってないなら
何故 母に墓参り行くなんて言ってきたんだろう?
まったくもって理解しがたいけど 言っても無駄なので
スルーする事に。

何かを言ってくるにしても中途半端だし
直接聞いても わかったようなわからないような返事しか
帰ってこない兄を相手にするのも結構ストレスかも(ーー*)アタマイタ

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/09 12:35 | Comment(0)Trackback(0)  Top

庭向こうの畑の・・

こちらは 日付が変わる頃からずっと雨が降っていて
今日日曜は母の自由デイなので起こしに行かないので
朝から のんびりしていたら

庭向こうの土地200坪位を老後の趣味で畑にしている
元校長先生だった人が、畑に水まきしている・・?
雨降ってるいるのになんで・・??

校長先生(うちではこう呼ばさせて貰っている)は
私たちが この家を購入して越してきたとき挨拶させて貰ったら 

自宅は、ちょっと離れた所にあって、
車で畑まで通って来ていて、農作物を他県に嫁いだ2人の
お嬢達さんに送ってあげるのが生き甲斐とおっしゃっていた。

そのとき もう80ですともおっしゃってらして、
一年中畑に来られていて、特に夏場になると ほぼ毎日早朝から
畑の手入れや収穫されていて 時々我が家にも野菜を下さり
そのときお話していても お元気そのものって感じだったので
夫君と趣味がある人は、何時までもお元気で良いね 
見習わなきゃねって話していた。

そんな校長先生が、今年は今までの年と違って2~3日に
一回位しか来られないし収穫も、間に合ってない。
お年も確か90歳位前後の筈だから、
この暑さがこたえてらっしゃるのかなって
心配していた矢先の出来事だったので かなり驚いた。

雨の中の水やりに 何か事情があるんだろうか・・・・?

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

2013/09/08 10:21 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top