FC2ブログ

まるで傷ついたレコードのよう

昨日兄から又メールが来て

明日福岡に行く。
お彼岸頃に一回帰れると思うけど まだはっきりしない

って書いてあったので、

お彼岸の墓参りの事は、こっちでなんとかするから
心配しないで良い
それより体に気を付けて仕事頑張って

と返信した。
年に3回 春と秋の彼岸・お盆には、母に実家の墓参りを
するって約束したから、気になっているんだろうけど
こういう状況なら、無理はさせられないから こっちで
何とかしなきゃと思って、夕食後母に

「お兄ちゃんが仕事が忙しくなって、お彼岸に墓参りいけない
かもしれないって連絡来たから、こっちで何とかしようよ


と話を切り出した。

「何とかするって どうするんだよ
あの子(兄)が年に3回俺が墓参りするって言ったんだから
それで良いじゃない」


「だから そのつもりだったんだろうけど急に忙しくなった
らしいよ そういう時もあるよ」


「私の所には何も言ってこないから そんなこと言われても
わからないよ」


「はっきり決まったらお母さんに連絡するって言ってたよ
でも 忙しいのに墓参りの事気にしてるなんて 可哀想だから
こっちで 先にお寺にお金送って もう済んだよって
お兄ちゃんに言ってあげようよ」


「だって あの子(兄)が年3回俺が墓参りするって
言ったんだから それで良いんだよ」


「だから急に忙しくなったらしいって言ってるでしょ」

「あんたの所に連絡あったんだ?私には何も言ってこないから
わからないよ」


「はっきり決まったら お母さんに連絡するっていってたよ
それまで心配かけたくないんでしょきっと」


と ここまで来たら 又

「あの子が 年3回俺が・・・・」

と、わずかな時間に同じ事をグルグル回り続けて
まるで傷ついたレコード盤のようだったけど 
認知症なんだから仕方ないと我慢して
そのうち そうだねって言ってくれる事を期待して
この後も30分位母と話してたけど
まったく耳を貸そうとしない姿にぶち切れてしまい

「お母さんは親でしょ!!息子が忙しくて大変な時位
お墓の事を心配しないで良いようにしてあげようと
思わないの?」


と 怒鳴ってしまった 

怒鳴られた母は拍子抜けするくらいケロッとしていて
その姿に またまたぶち切れ 口もききたくなかったから
最低限の会話で送っていき、着替えさせて
さっさと帰ってきた。

どうしたら話がわかってくれるんだろう
もう わかってもらおうとするのは無理なのかな・・・

それに 母に福岡行きを全然伝えない兄も問題
兄が母に電話してくれていたら もっとすんなり話が進んだかも
しれないのに 全くもう(´`)=3

スポンサーサイト



テーマ : 認知症を介護する家族の悩み - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/03 21:33 | Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |