FC2ブログ

デイから電話

今日デイから母が帰ってきて、まもなくデイから電話がかかってきて

今日お風呂の後椅子に座ってドライヤーを自分でかけていたら
いつの間にか椅子の下に落ちていた。転がった瞬間は
誰も見てないけれど、お尻を打ったかもしれないから
本人に聞いたら痛くないと言っていた。
その後昼食の時も変わりなかったし、午後から様子を見ていたら
大丈夫そうだけど、今夜と明日 一応様子を気にしてあげて下さい。


って話だった。

母の椅子の座り方は後ろを確認しないで、
勢い良く尻餅をつくような感じで座るから、
そのうち腰を痛めるんじゃないかな・・って 心配していたから
電話を貰って、やっぱり椅子の座り方も少し言わなきゃっだけど
いきなり言っても何だし 何かきっかけがあると良いのにって
思っていた時、母が又いつもの座り方で座椅子に座って
たまたまいつもより大きな音がしたから、夫君がびっくりして

お義母さん どうかしました?大丈夫ですか?」

と声をかけてくれて、ナイスタイミング

「お母さん椅子の座り方 少し気を付けた方がいいよ
腰が悪くなったら大変だから そっと膝をついて 体を回して
座ったら?」


と注意したら 

「大丈夫だよっ!」

って 一々五月蠅いんだよって感じの返事だったから

お義母さん更紗の言う通りですよ ちゃんと聞いて下さい

と 夫君に言われシュンとして

「わかりました」だって(笑)

笑ってる場合じゃない、これも又根気がいる作業だから
頑張らねば・・・(´`)=3

今回の件は母の様子から 多分どこも痛めてなさそう

スポンサーサイト



テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/14 21:49 | Comment(0)Trackback(0)  Top

どうしたものか

昨日帰ってきた夫君が

「10月に姉貴がお袋を一泊旅行に連れて行こうと思うけど
最後になるかもしれないから、更紗のお母さんも一緒にどう?
って言ってるけどどうする?」


「気持ちは嬉しいけど、お母さんは 義母さんの前だと緊張しちゃうし
帰ってきてから具合悪くなっても困るから・・・」


「そうだよなぁお袋と一緒だったら 義母さん病気になっちゃうと
困るから 断っておくよ」


義姉はうちの母が義母を苦手なのを知らないから一緒に・・・と
気遣ってくれて その気持ちはありがたいけどお断りすることにして、

「母をショートステイに行かせて夫婦で その旅行に参加
させて貰っても良いんじゃないの?」


と話してる足下に桃がいたので

「あっ桃どうしようか ペットホテルに預けても良いよね」

「・・・・・神経質で気が小さい奴だから、預けるのも可哀想
だなぁ 良いよ俺一人だけ 旅行に参加する」


「最後の旅行かもしれないんでしょ?良いの?」

「別に良いんじゃないの」

と話はここで終わった。

過去に転勤で九州に居たとき、初めてのヨーキーを飼って
夫婦で夫君の実家に里帰りしたとき、ペットホテルに預けて迎えに行ったら 
ストレスで、目が真っ白になっていた事があったし、
そのヨーキーの連れ合いにと 後から飼ったヨーキーも、
もう12歳位だったけど、出かけるんで、預けたペットホテルで
亡くなってしまった事があったから
桃に対して超過保護な夫君が心配するのもわかるけど、
本当にこれで良いのかな・・・?σ( ¨*).....ウ-ン.... 

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

2013/09/14 11:28 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |