FC2ブログ

ケアマネさん 2

24日の私とケアマネさんの電話をそばで聞いていた夫に
かくかくしかじかと話したら、

「納得いかない 
その話し合いは担当者会議みたいなもんだろう?
それを何で更紗が日程調節しなきゃいけないんだ

と息巻いていたけど、

「今年3月まで 母を担当してくれていた
ベテランケアマネさんが定年退職となって、
今までヘルパーさん担当だったケアマネさんが
その後を引き継いだので、若葉マークで、
手探り状態だと思うししょうがないよ 人柄も良いし」

と 言ったら納得したと思っていた夫が 
私の留守中に やっぱり電話したそうで、そこはそれで
夫も長年のサラリーマン生活で、言いたいことはきっちり
言うけど、相手も 気づけないで丸く収める技を
習得しているのでその辺は安心。

ケアマネさん 自分がしゃしゃり出てはいけないと
思っていたと夫に言ったそうで、
どんどんしゃしゃり出て下さい、
そして 私達家族と連携プレーでやっていきましょうと
話がついたとか。

それから数日後、ケアマネさんから夫に電話で
「母が契約していた、ショートステイ施設ロングは
駄目との事なので、隣の市になるけどロング可能な
ショートステイがありそうだからあたってみようと
思うが、それで良いだろうか」

と言う話だったらしく、その方向で進めてもらう
事にしたと、事後報告(笑)

病院のソーシャルワーカーさん・・・・
ショートステイをロングで利用って話の時に
契約している施設名聞かれたので、
この施設名を言ったら

「あーはいはい ○○さん 知ってますよ

言っていたので、てっきり そこでロング可能と
思いこんでしまった。
これは私の早とちりなのかな・・・

何はともあれ、私が早めにケアマネさんに電話した事で
土壇場になって 母の行き場所がない
と言った事態だけは 回避できそうε-(^、^; ほっ


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2016/08/31 10:11 | Comment(0)Trackback(0)  Top

ケアマネさん

母の退院日から1ヶ月切ったので、老健に入れない事を
前提として今後の事をケアマネさんに電話した。

「予定通り9月20日に退院になりそうだけど、
老健が順番待ちで入居出来ない可能性が大きい。
病院のソーシャルワーカーさんから、老健に入れない時は
順番待ち期間として ショートステイをロングで
利用すると良いとアドバイスを頂いた」

と話したけど ケアマネさん 

「契約しているショートステイでロングが利用可能か
聞いてみないとわからないけど、
更紗さんのお母さんの状態にもよりますから
一度病院のソーシャルワーカーさんと
ショートステイの施設の人・ケアマネさん・私達家族 
みんなで話し合いを持ちたいから、日程調節してほしい」

内心はあ?・・・日程調節って私がするの?って思いながら

「じゃ病院のソーシャルワーカーさんに
いつが良いか聞いてみますね」

「そうして下さい」

・・・・なんか変じゃないのかな・・・・
ソーシャルワーカーさんの連絡先を聞いて、
母の状態をしっかり把握しておくって事も 
ケアマネさんとして大事な事じゃないの?
ぶっつけ本番で良いの?
それに、みんなの都合を聞いて日程調節するのが
ケアマネさんの仕事の一つじゃないの・・・・?

それに 母が契約しているショートステイの施設なら 
ロングが可能ってソーシャルワーカーさん
ちゃんと知ってたのに ケアマネさん知らないの?

もう一つ

「デイの方はどうしますか?」

って聞いたけど・・・ 
母がお世話になっていたデイサービスから
一端契約解除させてほしいって連絡あった事も
知らなかったみたいで、こういう連絡があったから 
応じたと説明したら

「そうなんですね」

で終わり。
母の現状を知りたいから また教えて下さいって
会う度に言うけど ケアマネさんから電話がかかってきた
事は一度もない

ケアマネさん なんか変と言うか頼りないって言うか・・・
違和感たっぷり(´`)=3


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

2016/08/24 20:31 | Comment(0)Trackback(0)  Top

市の健康診断で

7月に市の健康診断を受けて いつも異常なしだから
今回もそうだろうと思っていたら、結果が郵送されてくるのに
今回は葉書が来て 結果を取りに来いとのこと。

何事かと行ってみたら マンモグラフィーで引っかかってしまい
1ヶ月以内に 精密検査を受けるようにって 私のデーターが入った
CDを渡された。

思ってもいなかった展開に どこか人事な私
結果を聞きにいった帰り道 かかりつけの病院の前を通るので
早速先生に結果を見せて相談した。

「どれ 見せて」

と言われ 右側のこの辺って書かれた図をみて乳房を出して
先生に触診して貰ったら

「ん・・・何も無いけど反対側じゃないの?」

と言われ もう一度図を確認したけど 場所は間違いないみたい

「とりあえず 大きな病院に行ってみた方が良いね
でも 触診してわからない位だから 万が一悪性にしても
99%治るよ」(なら良いけど・・・・)

と紹介状を書いてくれて 22日に予約も取ってくれた。

帰宅して夫にそのことを話したら 夫の方があたふたして
22日予定はキャンセルして 病院についていくからって

「子供じゃないんだから 1人で良いよ

と言ったら 拍子抜けしたみたい(苦笑)
どこか人事だったのに 夫のこの慌てぶりに 
私もだんだん不安になってきた
悪性で手術なんて事になったら
入院してる間母の事どうしようとか 
結果次第だけど 近々にきちんとして
おかなければならない事が多すぎる(´`)=3

健康だけが取り柄だったのになぁ (;´-`)トホホ

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

2016/08/18 10:41 | 更紗Comment(0)Trackback(0)  Top

熱中症


昨日の朝 畑の草取りをしていてイチゴの花が咲いていて 
そばには実までなっているを見つけて びっくりした。
何年もイチゴ育てているけど、夏に花を咲かせたのは初めてな気がする
異常な暑さのせいなのかな・・毎日35度超えでゆだってしまいそう

そんな暑さの中 止めるのも聞かないで

「午前中は まだ幾分涼しいから平気」

と芝刈りをした夫。
やり出したら きっちりやらないと気がすまない性分なので
心配していたら 芝刈りが終わった後も元気でほっとしていたら

午後になって 買い物に行こうと運転してくれたけど
スピードが40キロ切ったり スーパー内でも 行き倒れに
なるんじゃないかと心配になる歩き方・・
これは変と さっと買い物済ませて帰宅したら

「俺熱中症になっちゃっていたみたい 横になる」

と 夕飯の時は起きてきたけど その後もすぐ
寝てしまって 相当体がしんどかったよう

そもそも私の言う事なんて聞いてくれないのが問題
年と共にだんだん義父の頑固なところに似てきている
そのうち義父みたいに 誰の言う事も聞かないって
なるのかな (´`)=3



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2016/08/14 08:45 | Comment(0)Trackback(0)  Top

老健

病院から紹介された近場の老健は2件
(A)我が家から歩いて行けるところにある老健
(B)今入院している病院のすぐ側にある老健

まず(A)に電話して見学の予約を取ったが・・・約束の日の前日に
(A)から電話が入り、施設内で風邪が蔓延してしまったため
明日はキャンセルさせてほしい。次回は風邪が収束次第
連絡する

との話だったけど (A)の前を通ると ドアに貼られた状況説明が
更新されていて 風邪?の患者数が加速気味に増えていって
いるようで キャンセル電話から一週間以上経つけど
収束の見込み当分ない・・・ 

まずここを見せて貰ってから(B)の方をと思っていたけど
こんな調子じゃいつになるかわからないので、
今日(B)に電話したら 今すぐでも良いと言うので 
夫に同行して貰って見学に行って来た。

施設内は 明るくて清潔な感じでとても好印象で
お風呂は掛け流しの温泉と言うおまけ付き

早速申し込み手続きをしてきたけど なんとすでに10人待ち
とかで 母は11人目Σ(ω |||) 

施設の相談員の話によると 特養待ちの人が多くて
なかなか部屋が開かないと言う
調べたら 3ヶ月毎に退所または入所継続の会議があって
会議で退所可能と判断されたら退所しないといけないって
あったけど 特養待ちだと判定会議の対象には
ならないのかな・・・・?

見学に行って申し込み手続きをしたら そんなに待たなくても
すんなり老健に入所出来ると思っていた。
なんて甘い考えだったんだろう。
老人用施設はどこもかしこも定員いっぱいで待ち状態で
現実は厳しい


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2016/08/12 20:11 | Comment(0)Trackback(0)  Top

義兄

一昨日 義姉にあってきた時の話の続きで 義兄の事

8月になってホスピスに転院してからは、安定していて
義姉も看護師さんに

「本当に末期のガンなんですか?」

なんて聞いたくらい元気だと言う。でも看護師さんは
ニコニコするだけで そのことには何も答えず

「今が一番いいときですよ 何でも食べたいって言う物を
食べさせてあげて下さい」

と言うので、面会に行くたびに ウナギやお寿司を持って
行ってるけど、ペロッと平らげ、その直後に病院の食事が出ても
またふつうに食べてしまうらしく その姿を見ていると
どうしても末期ガンだと思えないと言う

本当に義兄が末期ガンなんて 何かの間違いであってくれれば
どんなに良いだろう・・・

まだお墓が決まってないからと 病院に面会に行くとき
近場で良さそうな斎場やお寺さんのカタログを持って行って、

「こんな事聞いちゃ悪いんだけど 家族葬で良いよね?
お父さん(義兄)の実家には知らせる?
それで お墓どこにする?」

なんて聞くと 義兄も

「家族葬で良いけど 実家には知らせて欲しい
誰か参列してくれると思うし。墓は
家から近いところが良い、そしたらみんなが墓参りに
来てくれるだろうから」

なんて答えていると聞いて
すごい会話してると思って固まってしまった

大事な事かもしれないけど、どんな気持ちで 
義兄が答えているのかと思うと
何ともいえない気持ちになる

いつ急変するかわからない義母と義兄二人を
抱えて義姉には 心の余裕もなくなっているんだろう
こんな時他県に住んでいて、余り力になれない自分たちが
もどかしく思える

ただ 甥っ子が(義姉夫婦の長男)が 事務処理とか調べごとを
テキパキこなしてくれて 義姉も あの子がこんなに頼りになると
思わなかったと感心していたの聞いて ちょっと弟夫婦は安心した



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2016/08/10 10:31 | 義姉Comment(0)Trackback(0)  Top

義母

先日 グループホームに入居している義母がお世話になっている
病院から呼び出しがあり 話を聞いてきたから
そのことを話したいと義姉から連絡があったので
昨日 義姉と10時半頃義母の部屋で待ち合わせした。

医者の話は

義母が肝臓の数値が悪く 胆石もあるので時々高熱を出す。
今のところ熱は抗生物質でおさまっているが
高熱を出す事を繰り返し、ある日突然敗血症をおこして
亡くなるだろう。覚悟しておくように

と言う事だったらしい。
良い話ではないだろう事は想像していたけど
まさか そこまでの話とは思いも寄らなかった・・・

でも こんな話を義母のベッドを囲んでして良いのだろうか?
義母は 夫が来たことが嬉しくて夫の手を握って離さない
って事は起きてるんだろうし・・聞こえてるんじゃないのかな・・・
なんて嫁が1人変な心配している側で 姉弟は 

「それならそれでしかたないね もう92だし 
今更つらい治療は可哀想だし」

と意見が一致したよう。

この姉弟は昔から仲がとても良くて、何でも良く話し合って来た
経緯を知ってるから、私も姉弟が決めた事を尊重してきたし
今回の事もする。(´`)=3

義姉がお土産にと買ってきてくれた小玉スイカが
とっても甘くて美味しかった事が嬉しかった♪
IMGP4712-小玉スイカ

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

2016/08/09 20:13 | 義両親Comment(0)Trackback(0)  Top

一軒おいた隣の人

夕べ 8時頃一軒おいた隣の人から電話がかかってきて

「ずっと おばあちゃんの部屋の電気つかないけど
お元気なの?」

と聞いてくれたので 
実は6月1日に部屋で転んで救急車で・・・・と 今までの経緯を
説明して今月いっぱいでマンションも引き払う事にしたと説明した。

そのご近所さん 救急車が来た事に気がつかなかった事を
詫びて 

「お宅から ちょうど良い距離のマンションだったのに
残念だけど しょうがないね
あなたも大変だけど 頑張って!」

と電話を切られてた。

母が越してきてから 母をみかけると 
何かと声かけてくれていた。

電話を切った後 夫と
「母の事を そこまで気にしてくれていたなんて 
ありがたいね」

とほんわかとした気持ちになりました。

にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2016/08/05 11:05 | Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |