FC2ブログ

今日の母

DSC_0102-母a2
一週間近く経った母の顔
お約束通り、凄いことに・・・
今回は右目の瞼の腫れもまだひいていないから、
凄まじい顔で

「お母さん そんな顔してたらお嫁にいけないね」

って言ったら、わかっているのかいないのか
おかしそうに笑っていた(笑)

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞

今日母がお世話になっている施設から、

「お預かりしているお金が少なくなって来てるから、
ついでの時に入金して欲しい」

と連絡があったので、ちょうど今日行こうと
思っていたので午後から行ってきた。
いつも2ヶ月おきに2万円預けていて前回預けたのが
6月4日なので、次回は8月になってからで良いかと
思っていたのに 預け金が少なくなってると
電話がかかってきてびっくり・・

施設に行き 母に会う前にの職員さんに2万円預け
帰るとき、預かり金出納帳のコピーを渡され、さっとみたら
6月29日の時点でもう赤字になっていて
2万預けたけど、その赤字を埋めたら残金9400円
これじゃすぐ又赤字になると思って
もう1万預けてきたけど、つい先日施設長さんに

「お金はまだ大丈夫ですか?」って聞いた時

「まだまだ大丈夫ですよ まあ足りなくなったら
娘さんしょっちゅう来てるから その時に又頂きます」

と 笑顔でおっしゃっていたけど その時点で
出納帳によると、もう赤字になっていて
全然大丈夫じゃなかったのに
施設長さんアバウト過ぎ・・・・


にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/07/18 15:27 | Comment(2)Trackback(0)  Top

何もする気がしない

DSC_0099ー昼顔
去年生け垣の整理をして、川土を入れて貰った所に昼顔が
花を咲かせていてなんとも可愛い
芽が出て育ち始めた頃、沢山生えていたのを
昼顔だったなんて知らなかったから
随分抜いちゃったのが悔やまれる。
花はやっぱり癒やされて良い

さて今日の私・・・・
朝起きてから、何もする気がおきなくて、
いつもなら6時になるのを待って、雨戸を開けて
ゴミ出しして、7時になったらモモ子と一緒に朝ご飯
と考え無くても体が動くのに
雨戸を開けるのにも
「6時になっちゃったしょうが無い・・よっこらしょ・・・」
ゴミも8時までに出さないといけないのに
面倒で、ゴミ集積所はすぐそばなのに
迷いに迷って8時ちょっと前に捨ててきて
朝ご飯もモモ子にはあげたけど、自分は食べるのも
面倒で抜いてしまった。

一昨日夕方芝刈りをして、昨日は曇りだったから午前中
端の芝刈り機を使えなかった所を2時間くらいかけて
刈ったから 疲れが出た?
でも たいした労働量じゃないから そんな筈はないと
思いたい。

これじゃいけないと気ばっかり焦るけど
どうにもならない。
まいったなぁ・・・・ハ━(´Д`;)━ァ…



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/07/17 09:11 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

優しい甥っ子と姪っ子

今日もこの時間で窓全開で室温33度
高温注意報が連日の様に出ていて、
モモ子も元気がなく冷蔵庫の前で
行き倒れ状態なのでエアコンスイッチon
28度設定だけど、28度ってこんなに涼しかった
まだ梅雨明けしてないのに毎日エアコンって・・・

さて本題
今回の登場人物
・K君(義姉の長男)
・F子ちゃん(義姉の長女)

義姉から 久し振りにパソコンメールが来て
なんだかよくわからないんだけど~
パソコンのインターネット回線の契約切れで、
2週間近く不通になっていたけれど
やっと昨日K君が契約してくれて、
パソコンにチップを入れてくれて
やっとネットが使える様になってほっとしたと。

そして、子供達が私の事を凄く心配していて
K君は、どこか旅行に連れて行ったらどうかと
言っていて、F子ちゃんも お姉ちゃん(私の事
いつもおじちゃんと一緒だったから 
一人になっちゃって寂しいだろうし心配・・と
言っていると書いてあって、
甥っ子と姪っ子の優しい気持ちに思わず涙が出た
甥っ子は夫が亡くなってから電話をくれて

「何でも困った事があったら、連絡してね
そっちまで行くから」

と言ってくれたので冗談っぽく

「その時は日当と交通費払うから宜しくね」

と返したけど、気持ちが凄く嬉しかった。
口には出さないけど、迷惑なんてかけられない。

甥っ子や姪っ子に心配かけないように頑張らなきゃ

それに引き換え実の兄夫婦 比べる訳じゃ無いけど・・・
夫亡き後、私の事を気にしてくれる様子もなく
こちらから母の事でメール入れない限り連絡もない(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

2017/07/15 12:10 | 義姉Comment(0)Trackback(0)  Top

又顔


昨日そろそろ母の所へ行こうと思っていたら
母がお世話になっている施設から電話が
今度はなんだろう・・とドキドキしながら電話に出ると
7月3日以来の事故報告で

今回は自室で転倒してまともにおでこを打って、
たんこぶが出来ていて、右眉の所が少し剥離している。
念のためこれから病院につれて行ってくるので
結果は又電話で知らせる

と言う話だったので、午後から母に会いに行く事を告げ
その時に病院の結果を教えてもらう事に。
結果はレントゲンを撮ってもらって骨に異常はなく
剥離している部分に保護テープを貼ってもらってきた。
と言う話で、母の顔を見たら、右目のまぶたが
少し腫れていて眉の所に血がにじんでいて痛々しい・・

今回はおでこを打った事を覚えていて傷を触ろうと
するので、持って行った果物で母の気を紛らわせる事が
出来たけど、私が帰ってからの事が気になったので
施設の人に傷を触りたがるから注意してみて
くれるように頼んで帰って来た。

この程度の事故で済んでれば良いけど
いつか大きな怪我をするんじゃないかと
心配でならない




にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/07/14 09:01 | Comment(0)Trackback(0)  Top

施餓鬼法要こぼれ話

一昨日義姉との話

「おとき」を食べながらお盆について、
義父が亡くなって新盆の時、お上人様に相談したら

・迎え火はいらない
施餓鬼法要のとき墓参りして、家に帰ったら
ドアを開けて どうぞお入り下さい。

・送り火もいらない
お盆最後の日は 夕方ドアを開けて
お帰り下さい。

・お供えする物はお盆云々関係なく
故人の好きだった物で良い、
当然なすやキュウリで牛や馬を作る必要もない。

・提灯などもあったら飾ったら良いけど
わざわざ買うことは無い。

って教えて下さった事を話してくれた。
前に義姉にお盆の事を聞いたとき
別にやらなくて良いんじゃ無いの?って言ったのは
義母がお盆をやらない人で、その様子を見ていたからと
思ったけど、お上人様から聞いていたからだったのね
義姉も私が聞いたとき この事を説明してくれたら
私も混乱しなかったのに・・・言葉が足りない^^;

でも施餓鬼法要は7月11日でお盆の入りは13日
この誤差は?あんまり細かい事に拘らなくて良いのかな?

本堂で法要が始まるのを待っていた時聞こえて来た話

霊感の強い自分の娘は、
お盆になると霊があっちこっちの家の前や
町の中にそこかしこにいるのが見えて、自分の背中にも
霊がおぶさってきて、重いから降りてって降りてもらうと
又違う霊がおぶさってくるから、
お盆時期娘は大変なんだって、母娘だけど
自分は霊感が全く無くて娘は霊感が強いって不思議

なんて聞こえて来た。
お盆にご先祖様が帰ってくるって本当だったの?
町のそこかしこに霊がいるって 想像すると怖いから
聞かなかったことにしよう・・・


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/07/13 10:30 | 法要関連Comment(0)Trackback(0)  Top

施餓鬼法要

義姉と私が住むそれぞれの地域は菩提寺の
お盆巡回範囲外なので、7月11日の施餓鬼法要時、
夫と義兄の新盆をやったらどうかと
お上人様に助言を頂き、義姉と一緒に
それぞれの位牌を持って、参加してきた。

菩提寺は東京で、結構大きなお寺さんなので
檀家さんが多く、受付で「香料」「卒塔婆料」
を渡し 「おとき」をもらって日本間に行ったら
もう人であふれていた

施餓鬼法要は
ありがたい法話が1時間
その後ご住職のお話
そして10人程のお上人様達の読経
去年7月12日から今年7月10までに
亡くなられた檀家さんの名前戒名の読み上げ
その後
新盆のお位牌の周りをお経を唱えながら
グルグル結構な回数回って・・・
その後本堂にいる檀家さんが順番に焼香
頼んでおいた卒塔婆を「あいうえお」順に
並べてくれるのを待って、沢山の卒塔婆の中から
自分の分を探してお墓の塔婆立てに立てかけて
やっと終わり。ざっと3時間半

本堂だけでは檀家さんが入りきれず、本堂から
結構離れている廊下まできっしり。
義姉と私は何とか本堂に入れたけど
足も崩せないすし詰め状態で、新盆だからと
喪服を着ていったから もう暑くて頭から湯気が
出てるんじゃないかと思う程だった。
見渡すと喪服着ているのは義姉と私だけで
施餓鬼法要の前に若い上人様が

「施餓鬼法要は暑い時期に行うので
着る物は、喪服じゃなくて 涼しくて体に負担が
かからない楽な物を・・・・云々」

と説明があったけど、 
そんな事施餓鬼法要の時に言われても遅い 
無事に終わったから良かったけど 
本当に疲れた一日だった。

そうそう その時に我が家担当のお上人様に
義兄が亡くなったのが11月で夫が2月だから
一周忌を一緒にしたらいけないか相談させて
もらったら、

「何の問題もない参列する人達も一緒なんだから
是非そうした方が良い」

とおっしゃって下さったので、そういう方向で
話を進める。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/07/12 08:25 | 法要関連Comment(0)Trackback(0)  Top

今朝の庭景色

DSC_0083-co.jpg
昨日芝生の水やりしているときに 
小さな秋桜に可愛いつぼみがついていて
その蕾がピンクに色づいているのを見つけたので
今朝見てみたら、可愛く咲いてくれていた
他の秋桜はまだつぼみが出てないのに
この秋桜だけ季節をちょっと先取りしたのかな

実はこの秋桜、数年前お隣から種が飛んできて以来
毎年砂利の中に芽を出して、花をたくさんつけて
楽しませてくれていて毎年主人が踏まれたり
風で倒れたりしたら可哀想と工夫をして囲いを
してくれて大事にしていた。
今年は、移植させられる苗は移植したけど
砂利の中に囲いなんて私には無理だから
頑張れ 風に負けるな
と声かけしている



DSC_0082-kinoko.jpg
秋桜の写真を撮って、庭を見渡してみたら、オレガノの花にチョウチョが
こういう光景は癒やされる(´▽`) ホッ
そして 芝生の中にキノコが一個だけじゃ無くて点々と3~4個出ていて
大きさはエノキダケ位だから、極小さくて可愛いけど、ちょっと不気味


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/07/10 08:51 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

新盆 2

今日は朝6時半から月1回町内会の一斉掃除日
いったん広場に町内会の人全員で集まる事に
なっているから 広場に向かって歩いていたら
ちょっと前を同じ組の人が歩いているのに
気がついて ちょうど良いからお盆の事を聞いてみた。
と言うのも この人は母が骨折して入院したときも

「ずっとおばあちゃんの部屋の電気がつかないけど
どうしたの?」

と電話をくれたり 夫が入院したときも

「電気がつかないから心配していた、どうかしたの?」

となにくれとなく気にかけてくれるので相談もしやすい人。
我が家事情 義母がお盆を一切しない人だったから
お盆をどうしたらいいのかわからない事と
町内会の人はいつお参りに来てくれるのか聞いたら、
難しく考えないで、新盆だから提灯を飾る
本当なら2個だけど一個でも良いし
後は なすとキュウリで馬と牛を作って、
お供えすれば良い。
町内会の人達は8月14日にお参りに来てくれて、
町内会の決まりでお茶・茶菓子は一切無用
と教えてくれて、

「お盆の事でわからない事があったら
電話くれたら いつでも行くよ」

と言ってくれて心強い
感謝しなきゃ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/07/09 12:23 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

ご飯冷凍

DSC_0070-150
午前中月一回の内科受診日で、先生が私の顔を見るなり

「どう?少しは元気になった?」

と 優しい笑顔で聞いてくれたので、不覚にも涙が
出てしまい そんな私を見て

「なかなか難しいよね」と

いつも気にかけてくれる先生だから つい気が緩んでしまう

さて本題
夫や母が居たときは、毎回ご飯炊いていて
それが当たり前だったけど、一人暮らしになってから
自分の為に一々ご飯を炊くのが面倒になって来たので
ご飯を一回に5合炊き
150gずつラップに包んで冷凍するようになった。
5合で150gだと9個+半端
ご飯は一日一回だから 9日間持つ
炊きたてのご飯と比べたら、味は多少落ちるかも
しれないけど、ご飯の支度のとき
チンするだけで良いのは楽だから 
私にはこの方法が良いかも。

一人暮らしの料理を楽しめる様になれば
良いんだけど、まだまだほど遠く
最近暑いのも手伝ってますます作るの面倒・・・
料理作るの好きだったんだけどなぁ(´`)=3

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2017/07/08 14:05 | 1人の暮らしComment(0)Trackback(0)  Top

七夕

DSC_0072-七夕
今日も母の所へサクランボを持って行ったついでに
ちょっと前から 母がお世話になっている施設の壁に
七夕の短冊が飾られていて可愛いなぁと思っていたので
職員に許可をもらって写真を撮ってきた。

短冊にかかれているのは 「お寿司がいっぱい食べたい」とか
「お菓子がたべたい」とか可愛い物がほとんどだけど
中には 「早く家に帰りたい」と切なくなる短冊もあった
で 又色が綺麗で食べるのがもったいないと言いながら
サクランボを食べている母に短冊になんて書いたか
聞いてみたら自分がデーサービス休んだ日に 
みんなで短冊書いたから 自分は書いてないって。
おそらく もう字を書くことが難しくなってきている母に
施設の職員が短冊に何か書くように進めなかったんだと思う。

来年も母が元気で七夕を迎えられますように


にほんブログ村

テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2017/07/07 17:42 | Comment(0)Trackback(0)  Top