FC2ブログ

生きていたか

サラダ水菜DSC_0407

ドクダミと蕗に占領された畑の空いているところへ、
適当にサラダ水菜の種を蒔いたら
成長が早くてあっという間にサラダで食べられる位まで育った。

これは手がかからなくて良い子♪とみていたら、
大きくて丸々太った青虫1匹が水菜を食事中じゃないですか
うちの水菜でそこまで育ったのね( ̄□ ̄;)!! 
他に行ってねと 指で摘まんで
ドクダミの中へ移動させた。無農薬で育てたいなら、
水菜にも防虫ネットが必要だったかな(〃´o`)=3 フゥ


   ☆~☆~生きていたか~☆~☆


昨夜兄から家電に電話がかかってきた。
家電なんて珍しいと思ったら

「生きてたか 心配したよ!!
携帯みてないだろう まったく・・・
四十九日の集計が終わったから
その事を話そうと思って」

話が終わって電話を切った後
携帯を見たら、日中不在着信2回とメールが・・

携帯はモモ子の散歩バックの中に午前中から
ずっと入れたままになっていて忘れていた(汗)

電話でも謝ったけど、すぐ謝りのメールを入れた。
母の施設から連絡が無くなったから
携帯放置することが多くて 気を付けなきゃヾ(_ _。)ハンセイ…


    ☆~☆~思い出~☆~☆


「生きていたか」と言われて、20年位前に
夫の実家を二世帯住宅に建て替えて
1階が義両親 2階が私たちで住み始めた時
土日の朝ゆっくり寝ていると お昼近くに
必ず義母が2階に上がって来て

「あんまり静かなので死んでるかと思った」

って 言われ続けた事を思い出した。

最初は気にしなかったけど
毎週言われると だんだん土日の朝
ゆっくり出来なくなってきて、
母にそのことを話したら

「冗談にしても とっても嫌な表現」

って言って 何とも言えない顔をしていたっけ^^;

今から思えば あの頃みんなが元気で
元気だったからこそ 意見がぶつかり合ったりして
色々あって大変だったけど義姉家族も近くにいて
楽しい事も沢山あったし良いときだったんだろうと思う。

その後夫が他県に転勤になって、
夫が可愛くて仕方無かった義両親が
自分達の事は大丈夫だからついていけ
って言ってくれて、今に至っている。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/27 06:16 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

スズラン・他

すずらんDSC_0405

今年も綺麗にスズランが咲いた。
母がマンションにいた頃
スズランが咲くと、仏壇にと切って持って行くと
良い香りがするし可愛いと喜んでくれたっけ
今年は母の遺影に飾っている。
良い香りがするでしょ♪


昨日法要が無事に終わったと兄から
夕方電話があって思っていたより
早く終わったみたいで良かった。

開口一番

「みんなが更紗に会いたがっていたよ」

と・・・(汗)、そして

伯母(母の妹)や叔母達(父の姉達)が
歩行困難だから法要は子供が出るけど、
遺骨に会いたいから、持って訪ねてくれ

と 事前に言われたそうで 
田舎で親戚同士が比較的近いとは
いえ 兄も大変だったと思う。
そのせいで?兄嫁さんは後からJRで
来たそう。

法要前日
兄嫁さんに電話して

「今回はお手伝い何も出来なくて
すみません」

と言ったら

「法要気を遣うと思うんですよね・・・・」

と、数度繰り返した。

「大変だと思うけど宜しくお願いします
本当にお手伝い出来なくてすみません」

って言ったけど そりゃ嫁としての法要だから
ある程度気を遣うのは仕方がないと思うし
それくらいなんとか頑張ってくれないと。

法要の場に 
私がいれば兄嫁さんをカバー出来ただろう。
でも親戚に亡くなるまでの母の様子を聞かれたとき
田舎で、まだ長男の嫁が義両親の介護をするのが
当たり前って雰囲気が残っている地だから
介護が始まってから 殆ど母に会いに来なくて
ノータッチだった兄嫁さんを前に
私が庇って色々言っても、おかしな雰囲気に
なったと思うから、そういう意味でも
私が行かなくて良かったのかもしれない。

そう言えば母が亡くなった当日
兄が1人で来たから 

「兄嫁さんは?」

って聞いたら 後から来るって。
実際兄嫁さんが来たのは通夜当日で
亡くなってから2日後で

その間葬儀打ち合わせがあって
斎場に宿泊出来る部屋が一部屋しかなくて
そこへ、兄夫婦と参列してくれた従兄弟とは
仲が良かったから3人で泊まるって
兄が決めて、後からそれを聞いた兄嫁さん
ずっと

「気を遣っちゃうな・・・・」

と繰り返して あんまり言うんで従兄弟に
近くのホテルを予約した。

このときは、色々バタバタしていて
何も考えられなかったけど、
今から思えば、葬儀や法要って
ある程度気を遣うのは仕方が無いことだと
思うんだけどなぁ・・・
いまいち兄嫁さんの事がよくわからない(汗)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/23 09:55 | ブログComment(4)Trackback(0)  Top

四十九日

今度の日曜は母の四十九日の法要
菩提寺の住職さんの助言で
母の位牌は父の位牌と一緒に

「夫婦位牌」

にすることになって、
さっき位牌ができあがったと
兄から写真が届いた。

夫婦位牌、初めて聞いたけど
今は結構当たり前になっているみたいで
ちょっと太めの位牌に夫婦の戒名が
並んで書かれている。

私が死んだ時も夫と一つの位牌が良い。
エンディングノートに書いておこう

両親とも兄妹が多かったから地元は親戚が多く、
葬儀は遠方だった為に家族葬だった事を
詫びて、四十九日の法要を知らせたら、
15人の親戚が参列してくれる事になった。

地元で従兄弟が寿司やさんをしていて
法要の後の食事会はそこでするのが
親戚間の暗黙のルールだから
その辺の手配は兄にお任せ。

私はと言えば・・・
めまい発症してから 調子悪い時は
電車に酔ってしまうから 
実家の菩提寺までJRで片道4時間半
季節の変わり目の気温差で最近調子悪くて 
道中が不安になって 
どうしたものかと兄に相談したら

「心配していて こっちから無理しないで良い
って電話しようと思っていた」

って言ってくれたから 行かない事にした。
納骨までが、子の役目だと思っていたけど
腑抜けな娘でごめんねお母さん

22日お天気良いみたいで良かった。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/18 13:36 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

甘酢漬け

甘酢漬けDSC_0394
裏庭の蕗が、通路にまで生えてきて、
歩くとき邪魔になってきたので、
どなたのエッセイ集だったか忘れちゃったけど
随分前に読んで、自宅の庭で採れた蕗を
甘酢漬けにして一年間楽しんでると書かれていて
蕗の甘酢漬けって どんな味なんだろうって
凄く印象に残っていたので、
私もマネてやってみた。

その方は ざっと酢と砂糖同量で 
好みで蜂蜜やメープルシロップを
足す

と書かれていたので 
とりあえず酢と砂糖同量でやってみた。

漬けた直後は甘酢が甘すぎて 
わ・・・これってお菓子?って味だったけど 
一日経ったら しっかり味がなじんで
甘さもさほど感じなくなっていたけど・・・・・
やっぱり次回は甘さもう少し控えようと思う^^;

これは常温で保存出来るらしいので瓶つめにして
みた。本当に常温でどこまで持つか実験(笑)

隣はラディッシュのハーブ入り甘酢漬けで
レシピはネット検索で。
母との話題作りにプランターいっぱいに種を
蒔いたのでこれからせっせと収穫は良いんだけど
毎日ラディッシュばかり囓っていられないから
甘酢漬けにしてみようと思いつき検索。

沢山出てきたレシピの中に
ハーブ入り甘酢漬けのレシピを見つけたから
作ってみたらあっさりとしていて美味しかった。
種もまだまだ残っているから せっせと種蒔きして
甘酢漬けにしていこうかな

私はこういう作業が好きで これは母ゆずりで
これを仕込んでいるとき 母を感じた。
母も一緒に作業していたのかな

母が元気な時は、何か漬けると まず母に味見して
貰って、美味しいって言ってくれると私も食べて
う~ん・・って言われると 私は食べなかったと
自分で作るくせに 自分だけは安全圏にいたと言う
お調子者だった(笑)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/16 09:02 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

市役所

ラディッシュ22DSC_0391

3月中旬 母がまさか亡くなるなんて思っても
いなくて、赤くて小さなラディッシュを収穫して
持っていって母に見せたら食べられなくても
可愛いねって 喜んでくれるかなって
思って種を蒔いたら 食べ頃になってきた。

せっかくだから収穫したけど
偶然にも 大 中 小
母 兄 私かな
夫 母 私かな


市役所から 介護保険関係の書類が
昨日4通届いて 開けてみたら
記入して窓口まで持って行かなきゃならない物が
3通・・・・
記入して 今日持って行って来たけど
市役所の職員さん開口一番

「葬儀費用の申請とか色々手続きされましたか?」

「まだです 何もしてません 汗」

「だから こういう書類が行ったんですね」

「そうなんですね すみません・・・・

夫の時は、しっかりしなきゃと自分に言い聞かせ
それなりにテキパキと事務的処理は終わらせたけど
母の事は ぼーっとしてしまって。

ラディッシュを摘みながら
母に なぜ去年の骨折の後ご飯食べなくなったの?
ご飯食べないと死んじゃうよ!!って言っても
食べなかったのは どうして?って問いかけた。

返事なんてかえってくるわけないのに
亡くなって日数が経つと同時に
なぜ?どうして?って考える事が増えて
苦しくなってくる。こんなことしても
無駄ってわかっているのに。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/13 16:48 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

太巻き寿司とお稲荷さん

太巻き寿司とおいなりさんDSC_0350
昨日買い物に行ってお弁当コーナーの前を
通ったら 母が好きだった
太巻き寿司とお稲荷さんのお弁当が
売っていたからお供えしようと思って
買ってきた。
いつもはお弁当コーナーなんて通らないのに
母が食べたかったのかな?

マンションに居た頃
母はお昼に、このお弁当を買っていくと
喜んでくれて、夫も一緒に買い物に行って
このお弁当があると

「お義母さんが好きだから 買っていこうよ」

って言ってくれて しょっちゅう買っていた。

本当は高血圧の母には良く無かったと
思うけどデイに週4回行っていて
殆ど家に居なかったから、家に居るとき位は
好きな物をと。

私も母似で高血圧
顔は似てないけど こういうところだけ
しっかり似てるなんて・・(*´Д`)=3ハァ・・・
母が生きていた頃は
私が母を最後まで看取らなきゃと思っていたから
塩分とか色々気を付けていて 写真の様な弁当は
買わなかったけど 今となっては
もうどうでも良くなってきた。

でもモモ子には責任がある。
お留守番とか多かったから これ以上
可愛そうな思いをさせない様に
やっぱり塩分とか気を付けなきゃ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/10 06:23 | ブログComment(4)Trackback(0)  Top

友人N

このNは、高校一年からの友達
お互いに結婚した相手が転勤族だったから
今までのつきあいの中で 10年近くも
音信不通になったり 頻繁に連絡しあったり
不思議な関係(笑)

Nが偶然にも 母の通夜の晩に電話をくれた。
着信に気がついたのは翌日の葬儀の後だったけど
その日は 人と話す気になれなかったから
明日でも良いかなって思っていたら
Nが電話をくれて

「暇人なのに電話に出ないなんてなにやってるの~
娘のスマホがかけ放題で いくら話してもただだから
これからは 娘が来たら電話するよ 笑」

とすぐ切って 娘さんのスマホから
かけ直してくれた。
無料って聞いたら 私も気が楽

Nは独身の時 時々実家に泊まりに来ていたから
母の事も知っているし、
この家に遊びに来てくれた時
私が夕飯の支度をしている間
母の相手をしてくれたから
母が亡くなって昨日通夜で
今日が葬儀だったことを伝え
電話貰ったことに気がつかなかった事を
わびたら

即 地元に戻ってこいと・・・・

初めて聞いたけど
夫もNが遊びにきてくれたとき

「更紗が1人になっちゃうから心配・・・」

と話していたそうだから Nにも力が入る

「もう実家もないのに地元に帰ってもね・・」

って言うと

「良きにつけ悪しきにつけ 高校時代の友達が
沢山いるし 第一は私がいるじゃん
なんなら うちの庭に小さな家建てて住む?」

ってありがたいけど、Nは長男夫婦と
同居しているのにまさかね(笑)
それにほどよい距離を保ってこそ 
良い友人関係でいられると思うし。

何も考えないで好きに動けたら
夫は 北海道に越したいって言っていたけど
私は寒いのは苦手だから
沖縄とか 暖かいところへ行きたい

でも 夫と母の事で親族と遠くに住むと
何か大変な事があったとき
親族と自分 みんなにに負担をかけてしまう事が
身にしみたから現実越すとしたら義姉の側かな
夫も、そうする事を望んでいたから。

Nにそう伝えたら、

「ふ~ん
どっちにしても 体力的に動けるうちに動かないと
どこにいけなくなるよ ぼーっとしてないで
シャキッとしなきゃ!」

と さすがに長いつきあいで私の事
よくわかってる(苦笑)

でも 母が亡くなって1ヶ月経ってないし
夫が亡くなって1年 まだ2人の遺品片付ける
気になれないんだけどなぁ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/07 10:00 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

ツルニチニチソウ

紫の花DSC_0373
             ☆
青い花DSC_0374

今年も駐車場脇に植えたツルニチニチソウが
綺麗に咲いた。母がマンションで暮らしていて
食事為に この家に来ていた時
春になって この花が咲くと、花好きだった母は

「綺麗だねぇ・・・・」

と言いながら しばらく立ち止まって見つめていた。
施設にお世話になる様になってからは
写真に撮って

「今年も咲いたよ」

と見せると喜んでくれたっけ
今年は写真を見せる事が出来なかったけど
きっと庭で見てるよね


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/04 11:25 | Comment(2)Trackback(0)  Top

モモ子

モモ子とタンポポDSC_0372
ボサボサで、一日も早く美容院に連れていかなきゃと
思いながらも 一日延ばしになっていたのを、やっと昨日
行ってきた。カットして貰うとやっぱり可愛い♪
(親ばか丸出し 笑)

モモ子ももう8歳 運動不足が気になるお年頃だから
散歩嫌いだから・・・なんて言ってられないと思って
短い時間でも良いからと散歩に連れ出して3日目

今日は白いたんぽぽが咲いていたので
「モモ子とたんぽぽ」で写してきた。

家からでるとき散歩の時は

「今日は散歩だよ」

そしてドライブの時は

「今日はドライブだよ」

って言っていて わかってるみたいで
いつもは車に一直線なのに散歩って言った時は
車の方へ行かないお利口さん。

でも家の敷地から出て2メートル位で尻尾が
下がって、帰ろうモード全開だから
写真の顔もドライブの時とは全然違う^^;
こうなったら根比べ(笑)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : *ヨークシャーテリア* - ジャンル : ペット

2018/04/03 16:24 | 桃子Comment(2)Trackback(0)  Top

友人Rちゃん

一昨日 友人Rちゃんから電話が入り

「ご主人の命日に遅れちゃったけど
気持ちだけのものと 更紗の誕生祝いを
送ったから 明日届くって」

で昨日荷物が届いた。

れっちゃんDSC_0367

奥の額はRちゃん手作りで とても軽くて素敵
八十八夜と名がついたお線香は
ほのかにお茶の香りがして癒やされる・・

彼女らしい優しさが詰まっていて、
友達ってありがたい

一昨日の電話で、母が亡くなった事を言えば
又彼女が気を遣ってくれるって思って言えなかったけど
喪中のハガキで びっくりして電話くれて
知らせなかった事を叱られるかも(汗)

夫の転勤で北九州に行って、彼女と
ご近所になり なぜか気があって以来仲良くしていて
かれこれ、40年位のつきあい

なかなか会えなくて、今年の初めに甥っ子さんに
赤ちゃんが生まれたから、東京まで会いに来るって
行ってきたから、その時会えるね!って
楽しみにしていたけど 一緒に上京するはずだった
Rちゃんの弟さんが(甥っ子さんのお父さん)
なんと今年に入ってから皮膚癌が見つかって
即入院手術で、Rちゃんの弟さんも随分前に
病気で奥さんを亡くなれていて1人暮らしだから 
Rちゃんが看病していて 上京の見通しが
つかないらしい。

しかたがない事だけど この年になると、周りの人達も
色々状況が変わって来て 病気の話を聞くと
心配だし淋しくなってくる。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/01 10:51 | ブログComment(4)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |