FC2ブログ

スズラン・他

すずらんDSC_0405

今年も綺麗にスズランが咲いた。
母がマンションにいた頃
スズランが咲くと、仏壇にと切って持って行くと
良い香りがするし可愛いと喜んでくれたっけ
今年は母の遺影に飾っている。
良い香りがするでしょ♪


昨日法要が無事に終わったと兄から
夕方電話があって思っていたより
早く終わったみたいで良かった。

開口一番

「みんなが更紗に会いたがっていたよ」

と・・・(汗)、そして

伯母(母の妹)や叔母達(父の姉達)が
歩行困難だから法要は子供が出るけど、
遺骨に会いたいから、持って訪ねてくれ

と 事前に言われたそうで 
田舎で親戚同士が比較的近いとは
いえ 兄も大変だったと思う。
そのせいで?兄嫁さんは後からJRで
来たそう。

法要前日
兄嫁さんに電話して

「今回はお手伝い何も出来なくて
すみません」

と言ったら

「法要気を遣うと思うんですよね・・・・」

と、数度繰り返した。

「大変だと思うけど宜しくお願いします
本当にお手伝い出来なくてすみません」

って言ったけど そりゃ嫁としての法要だから
ある程度気を遣うのは仕方がないと思うし
それくらいなんとか頑張ってくれないと。

法要の場に 
私がいれば兄嫁さんをカバー出来ただろう。
でも親戚に亡くなるまでの母の様子を聞かれたとき
田舎で、まだ長男の嫁が義両親の介護をするのが
当たり前って雰囲気が残っている地だから
介護が始まってから 殆ど母に会いに来なくて
ノータッチだった兄嫁さんを前に
私が庇って色々言っても、おかしな雰囲気に
なったと思うから、そういう意味でも
私が行かなくて良かったのかもしれない。

そう言えば母が亡くなった当日
兄が1人で来たから 

「兄嫁さんは?」

って聞いたら 後から来るって。
実際兄嫁さんが来たのは通夜当日で
亡くなってから2日後で

その間葬儀打ち合わせがあって
斎場に宿泊出来る部屋が一部屋しかなくて
そこへ、兄夫婦と参列してくれた従兄弟とは
仲が良かったから3人で泊まるって
兄が決めて、後からそれを聞いた兄嫁さん
ずっと

「気を遣っちゃうな・・・・」

と繰り返して あんまり言うんで従兄弟に
近くのホテルを予約した。

このときは、色々バタバタしていて
何も考えられなかったけど、
今から思えば、葬儀や法要って
ある程度気を遣うのは仕方が無いことだと
思うんだけどなぁ・・・
いまいち兄嫁さんの事がよくわからない(汗)


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/04/23 09:55 | ブログComment(4)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |