FC2ブログ

友人Nちゃん その2

この前の日曜の夕方、
Nちゃんから電話があって
ご主人と喧嘩中とかで、受話器から
怒りの湯気が伝わってきそうな気配(笑)

喧嘩の原因は 山梨訪問の順路
Nちゃんのご主人は 
せっかく山梨まで行くんだから
途中あっちこっちに寄っていこう

Nちゃんはまっすぐ山梨に行きたい

で喧嘩になっているようで、

「もう頭に来たし、更紗も主人が行くと
気を遣うだろうから1人で行こうと思うんだ」

「せっかく山梨まで来てくれるって言っているんだから
そんな事言わないで ご主人と来てよ
待ってるから」

内心 そりゃNちゃんだけの方が私も気楽だけど
わざわざ山梨まで行くよって言ってくれている
ご主人に悪い気がして言えなかった。

Nちゃんと話してる時

「うちはそんな凄い口げんかしたことないよ」

って言ったら

「更紗大人しいもんね」

うちは夫が穏やかだったし
会社時代の上下関係を多少引きずっていたから
喧嘩って言っても 険悪な雰囲気になるだけで、
言い合いをしたことは無かったと言いたかったんだけど
私って大人しいの?(驚)

昨日Bちゃんが電話をくれたから
Nちゃんに大人しいって言われた事が
納得出来なかったから
Bちゃんに 私が大人しいか聞いてみたら

「10人に聞いたら10人 みんな大人しいって言うよ
60過ぎたその年まで 自分で気がつかないって
どんだけぼんやりしてるのよ がはははっ」

って 否定してくれると思ったのに 爆笑されて凹んだ
今でも自分は大人しいって思ってないけどなぁ

しかし こんなそんなでもう明日から11月
まだ山梨訪問の予定が決まらないらしいけど
いつになるのかな 楽しみしているのに。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/10/31 13:38 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

義姉

義母のお骨をお世話?してくれている義姉に 
納骨前に一度お線香をあげに行かなきゃ
ならないだろうと思って、9月の末頃から
10月にお邪魔させて欲しいと伝えていた。

10月になって義姉から返事があって
義姉も10月にお友達が遊びに来るって言っていて
まだ日程が決まってないから、又後で連絡する
とのことだったので

私もNちゃん夫婦が10月に来てくれる事になったから
うまく日程調節出来たらいいけどで話が終わっていた。

そして昨日義姉が電話をくれて

「用はないんだけどね~更紗さんにいつ来て貰おうかと
思って 10月が良いのよね?」

「11月の初旬にお母さんの納骨だから
その前に お義母さんのお骨に一度お参りさせて貰うと
思っているので」

「あらっそんな事気にしていたの?
良いのよ気にしないで
そう言う事じゃなくて 普通に遊びに来てね
待ってるから」

内心ええ・・・・と思いながら

「本当にお参りさせて貰わなくて良いですか?」

と思わず念押し^^;

「本当に良いの良いの うちの息子
あんなにお婆ちゃんっ子だったのに一度も来ないしね」

母(義姉)想いの子で毎日電話はくれるけど
義母にお線香あげにはこないと聞いて
大人になっても 凄い婆ちゃんっ子で
亡夫が心配していたのに、来ないんだ・・・
と驚いていたら

「じゃぁ 10月じゃなくても良いね
又連絡するから またね~」

と 電話をきってしまった。
義姉といると楽しいけど、遠いから
遺骨がないなら 遊びに行くつもりは無かったんだけど
今更 じゃ行きませんとは言えなくなってしまって
年内1回は行かなきゃならないみたい。
さて 覚悟を決めるか(笑)



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/10/10 09:14 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

友人Nちゃん

今日Nちゃんから電話があって、
今月中にご主人と泊まりがけで遊びにきてくれると言う。

一瞬喜んだけど ご主人と・・で私は固まった(汗)
Nちゃんのご主人は 高校の先輩で一学年上だったから
面識はあるけど、殆ど話したことがないから
私からしたら初対面と一緒

さて困った・・・と思っていたらNちゃんが

「心配しなくて良いよ 夫はどこか宿を取って
翌日ゴルフして、帰りに又更紗のところまで
迎えにきてくれるって」

「本当なら うちにとまって貰わないといけないのに
なんか気を遣わせちゃってごめんね」

「一緒に更紗の家に泊まるなんで
私が疲れるから嫌よ それにゴルフしたいから
山梨まで乗せて行ってくれるんだからさっ
好きにさせておけば良いんだよ」

どこまで本当かわからないけど
そう言う事なら・・・と思っていたら
Nちゃんの話は続き

「更紗のところの犬と相性を見るために
うちの犬を連れて行きたいんだけど
相性が悪かったら別々の部屋に 
それぞれ閉じ込めておけば良いし」

って Nちゃんもヨーキー飼っていて
モモ子と違って極小ちゃんで確か男の子
会ってみたいだけど、
うちそんなに部屋数ないの
来た事あるから知ってるだろうに
それにモモ子超人見知り&犬見知りなのに。
犬は飼い主に似るって言うけど
こういう所は私に似たのかな・・・(汗)

すんなりNちゃんだけが遊びに来てくれたら
良いのに・・・・楽しみだけど ちょっと頭が痛い

いつ来るかは Nちゃんの連絡待ちで
来る日の2~3日前に連絡が来るそう
さてさて どうなることやら

何事にも身構えて 考え過ぎてしまうのが
私の悪い癖で 友達が遊びに来てくれるって
事だけを楽しみにしたら良いんだけど
悲しいかな性格はなかなか変えられません(_ _。)・・・シュン



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/10/08 12:00 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

そう言うお年頃?

柿DSC_0489

今年の我が家の柿は豊作
まだ脚立に乗っても届かない所に実が沢山あって
手入れも何もしないのに こんなに実を付けてくれた事に
感謝♪

綺麗な柿を選んで数個 いつも家庭菜園で採れた
野菜を持って来て下さるご近所さんへ♪

本当は夫亡き後 庭の植木の手入れ良かったら
手伝いますよっていつも言ってくださる 
お隣にも柿をお持ちしたかったけど
残った柿はみんな傷だらけで こんなのをお持ちしたら
失礼になると思って諦めた。

柿が苦手だった私だけど 残った沢山の柿が勿体ないから
色々試してみたら 少し柔らかくなった柿なら
お菓子感覚で食べられたから、せっせと食べようと思う。



猛烈な風雨だった台風24号が通り過ぎた後
被害が無くて良かった♪と思っていたけど
昨日朝から草取りしていたら、玄関脇に設置してある
格子ラティスがずっこけて 分解しそうになっていたのに
気がついて、見よう見まねで家にある道具で
修理していたら、お隣のご主人が回覧板を持ってきてくれて
台風の話から、何故か終活の話に。

お隣の奥様が亡くなって今年七回忌だそうで
ついこの前亡くなられたと思ったのに もうそんなに
時間が経ったんですね
って話から お隣のご主人は終活の本を買って勉強されたそうで
色々話して下さった。一例をあげれば

思い出の写真は、一行事に一枚あれば良い。
その写真をみれば色々思い出すことが出来るから

だそうで 言われてみればそうかもと納得。

そして午後ここのところちょっとご無沙汰だったBちゃんが
電話をくれて、彼女とも何故か墓じまいや散骨樹木葬の
話になって Bちゃんが 

「なんでこんな話してるんだろう
やだね~そう言う年頃って事かなぁ」

「午前中お隣のご主人と終活の話したら
午後からBちゃんと墓じまいの話って
たしかに そう言う年頃なのかもね」

と変な所で2人で納得(笑)

そのうちそのうちって思っていると えっ?って思う位
時間が経ってしまっている事が多いから
真面目に1人だからこそ 体がちゃんと動けて、
頭がまだはっきりしている間に終活やら、
墓の今後の事をちゃんとしておかなきゃ。
取りあえず贈与の書類は年内に揃える!


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/10/05 07:19 | 未分類Comment(3)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |