FC2ブログ

カタバミ・大涌谷



今年もカタバミが花を咲かせた。
実家の庭にも沢山生えていたのもあって
私はこのピンクの花のカタバミが好き♪


    ☆~☆~☆~☆~☆


ニュースで大涌谷が噴火警戒レベルが2に引き上げられて
今日から立ち入り禁止になったと言っていたのを
聞いていて 大昔のある出来事を思い出した。

それは義両親の夫婦げんか(笑)
私達はまだ結婚して2年目位だったと思うけど
その頃東京の社宅に住んでいた。

そんなある日の深夜義父から

「今から大涌谷に飛び込みに行くから後を頼む」

と電話がかかってきて夫が慌てて

「今から行くから取りあえず俺たちが行くまで
待っていて」

と 言って何が何だか?状態でタクシーに飛び乗り
夫の実家へ行った。

実家についてみると義父は まだ家にいたけど
義母と義父が凄い険悪な雰囲気(汗)

夫が義母と義父を同じ部屋に呼んで
話を聞いたら、猛烈な夫婦げんかをしたらしく
義父は 

「自分が死んだら良いんだろうから
大涌谷に飛び込んで死ぬ!!」

義母

「誰もそんなこと言ってないでしょ!!」

夫婦げんかの原因を聞いてみたら
えっそんなこと?と目が点になるような話(汗)

でも義両親の怒りは収まる気配がなくて
仕方がないから、義両親が仲直りするまで
泊まり込んで
私達がいるんだから ちゃんと帰ってきてと
夫が義父に念押しして
やっと仲直りしたのは1週間位かかった。

その後随分経ってから夫の会社の保養所が
箱根にできたから、義両親と私達4人で1泊で
遊びにいって、よせば良いのに大涌谷にも行った。

大涌谷義父が飛び込むって言っていたから
火口が大きくぽっかりあいていると思っていたら
地表のあっちこっちから硫黄臭い火山ガスが吹き出して
いただけで、その様子を見たとき夫が義父に、

「これじゃ飛び込めないね」

ってボソッと言って 私の側に来て

「子供夫婦の夫婦げんかの仲裁を
親がするならまだしも 親の夫婦げんかを
俺たちがするなんてなぁ・・(´`)=3」

と言ったのが忘れられない。
同居した時も その後転勤で又別居してからも
義両親の夫婦げんかに振り回される事は晩年まで続いた。

結局義両親仲が良かったのか悪かったのか
未だに謎。




スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2019/05/19 10:31 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |