FC2ブログ

偲ぶ会

昨日Oさんが話の中で

「東京へ行く用事があったから
ご主人のお墓参りさせて貰うと
事前に場所まで調べたんだけど時間がなくなって
しまって出来なかったら、今度また東京へ
行く事があったら お墓参りさせて貰おうと
思っている」

と おっしゃって下さって

「遠いからお気持ちだけ頂きます ありがとうございます。」

と礼を言って、
そこまで親戚でもないのに
故人を思って下さる人はそうは居ない
有りがたいねって 御仏壇に報告。
そうしたら偶然か?その日の午後
夫がお世話になったホスピスから

「偲ぶ会」

の知らせが届いた。夫が亡くなって
ホスピスを後にするとき 職員の人に

「故人を偲ぶ会を定期的に開いていて
思いの丈を話したりしているんですけど
お知らせさせて貰って良いですか?」

と聞かれて、その時は何にも考えられなくて
御願いしますと答えたけど
夫が亡くなって2年半以上の間一度も
偲ぶ会のお知らせは来なかったから
すっかり忘れていた。

お知らせには

同じ経験をされた方々と
職員が一緒に故人を偲んで
泣いたり笑ったり気兼ねなく語り会える会で
出席の歳には思い出の品 写真などをご持参
いただければと思います。
急なご案内ですが是非お出かけ下さい。

と書かれてあったけど
ただでさえ自分の気持ちを話すのが苦手なのに
大勢の人の中でって絶対無理 
それにまだ職員の人達と会うのもつらいし
同じ境遇の人の話を聞くのもつらいから
欠席させて貰おうと思う。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2019/09/18 13:00 | ブログComment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |