FC2ブログ

惜しかった

今日もデイ。いつもの様に8時半になったから 母の部屋に
送り出しスタンバイに行ったら、いきなり

「あんた これ壊れちゃったよ ちょっと落としただけなのに

と スピーカーを指さして かなり機嫌が悪い^^;
壊れるはず無いのにって見てみると、いつもと違うコンセントに
挿し替えてあって、それもちょっとしか挿し込んでないから 
電気が通ってない状態。これじゃ音がでるわけない

「お母さん コンセントにちゃんと挿さってなかったよ」

と目の前で コンセントにきちんと挿したら音が出た。
普通なら ここで めでたしめでたし♪となるはずなのに 今朝の母は

「面倒臭いんだよこんな物!何で一々こんな物使わないといけないんだよ

と怒り炸裂^^;

「お母さんがTVの音を耳がおかしくなる位大きくするから、ご近所から
苦情がくるのも時間の問題だったでしょ そうなってここに住めなくなったら
困るからって夫君が わざわざ買ってセットしてくれたんだから 
そういう言い方しないの!」


母には耳がおかしくなる程すごい音量にしていたと自覚がないから

「そんなことしてないよ

と納得しない。いくら説明してもわかろうとしないし 
わかったところで 又すぐ忘れるんだから

「音が出たから良いじゃない これ可愛いしさ」

と言って、ちょうどTVに安藤美姫がフィギュアースケート
をしている所が写ったのでフィギュアースケート好きな母なので
乗ってくるに違い無いと話題を変えたら 作戦成功(笑)


母なりに スピーカーから音がしなくなったから
コンセントの場所を変えたら音がするかな・・とか
思いつくだけの事はやってみて それでも駄目だったから
怒ってしまったんだろうと思う。しっかりコンセントを挿して
いれば自分で解決出来たのに惜しかったね。
しかし 自分の手に負えないからって怒る事はないのに・・(´`)=3

スポンサーサイト



テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2013/09/30 10:46 | Comment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |