FC2ブログ

夫の命日

ケーキDSC_0303
夫の命日なので、夫が大好きだった
生チョコケーキとミルクケーキを買ってきて お供えした。
喜んでくれているかな

去年の今日夫が亡くなる直前まで、
亡くなるなんて思ってもいなかったから
義姉も来てくれていたけど、席を外していて
私だけが夫の側にいて、見ていたら
呼吸とまったけど どして?なんで?

と 慌ててナースコールを押して
看護婦さんに来て貰ったら
亡くなっていたなんて 信じられるわけがない

病院側も看護婦さんが何度か様子を
見にきたけど、これもいつもの事だったし・・・

今更言っても仕方無いけど
現実は受け入れるしかない。

苦しみから解放されて
楽になったんだから、良かったんだよね
きっと

入院してから 最後の時まで取り乱す事無く 
穏やかで いつも通りの優しい夫だった。

今はどうしているのかな
霊感がある知人が、亡くなった人は
時々家族に会いに来ているって言っていたけど
霊感がまったくないから、会いに来ていても
残念なことに私にはわからない。

今日は義姉と待ち合わせして
一緒にお墓参りする予定だったけど
雪予報が出たから、延期することにした。

昨日の夜義姉から電話があって
雪は夕方かららしいから、明日(今日)
墓参りいったらどうかって言われたけど
雪の心配しながら じゃ落ち着かないから
予定通り延期にしてもらったけど
予報より早く雪が降り出したから
延期にしてよかったと思う。
と言うのも、私が住んでいる沿線のJRは
ちょっとした天候の荒れですぐ運休に
なるので モモ子が居るから帰って
これなくなったら大変だから。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/02/01 15:31 | Comment(6)Trackback(0)  Top

コメント

『美味しそうだなぁ。しかしケーキ2個は食べきれないよ。半分づつ食べようか』って。
更紗さんはご主人さまの優しい声を感じた事でしょうね。

まだ一年・・・。
でも前向きに歩きだしている更紗さんを高〰い・高〰い所から安心したり、心配したりしながら見てくれていると思います。

お天気が良くなってお墓参りに行ってあげられるといいですね。
モモ子ちゃんは携帯電話でお顔みせてあげられるのかなぁ。





2018/02/02 00:56 | さんりんしゃ URL[ 編集 ]


いつもコメントありがとうございますv-410

> 『美味しそうだなぁ。しかしケーキ2個は食べきれないよ。半分づつ食べようか』って。
> 更紗さんはご主人さまの優しい声を感じた事でしょうね。

夫 食欲が無いときでも、このケーキなら
食べられたんですよ シフォンケーキだから
かもしれないですけど
2個買ってくると、1個ずつ食べようって
いつも言ってくれました

あんまりクヨクヨしていたら
亡くなった人が心配で成仏出来ないって
言いますものね 夫に成仏為て貰うためにも
前向きにならなきゃ♪

お墓参り一応月曜に約束しました。
今度はお天気の心配なさそうです。

モモ子
夫の写真見せても反応しないんですよ
写真だとわからないんですかね?(汗)

2018/02/02 20:47 | 更紗 URL[ 編集 ]


更紗さん,大切なご主人様を亡くされて一年。ご主人様はきっと”よくやっているよ!”って毎日そばにいらっしゃるはずです。気持ちって通じているものです。これからもご主人様を大切に。

2018/02/03 04:15 | 秋桜 URL[ 編集 ]


いつもコメントありがとうございます


> 更紗さん,大切なご主人様を亡くされて一年。ご主人様はきっと”よくやっているよ!”って毎日そばにいらっしゃるはずです。気持ちって通じているものです。これからもご主人様を大切に。

夫は そそっかしく泣き虫な私をハラハラしたり
又やってるよと呆れたりしながら見守ってくれていると思っているので
夫に心配かけないようにと心がけています。
私にとって永遠に大切な夫です。

2018/02/03 19:38 | 更紗 URL[ 編集 ]


二年前に亡くなった夫も最後に美味しいって言ってたのが
ケーキだったなあ、、と想いだします。
ご主人の手術、闘病のご様子を読みますと、夫も全くその通りだったなあ、と。散歩に一緒に行ってた時のことは、最後の二人の幸せな時間だったなあ、、と。心が砕かれるような悲しみは、もう襲っては来ませんが、もう一度会いたいな、、と心の底から思います。悲しみを背負って生きることは、マイナスではなく、私の人生の実りでもあると、この頃思います。

2019/12/02 14:32 | ひろひろ URL[ 編集 ]


ひろひろさんコメントありがとうございますv-410

> 二年前に亡くなった夫も最後に美味しいって言ってたのが
> ケーキだったなあ、、と想いだします。
> ご主人の手術、闘病のご様子を読みますと、夫も全くその通りだったなあ、と。散歩に一緒に行ってた時のことは、最後の二人の幸せな時間だったなあ、、と。心が砕かれるような悲しみは、もう襲っては来ませんが、もう一度会いたいな、、と心の底から思います。悲しみを背負って生きることは、マイナスではなく、私の人生の実りでもあると、この頃思います。

ひろひろさんは 悲しみを背負って生きる事は
人生の実りと思える様になられたのですね!
私はまだ時にはウジウジメソメソ
しています駄目ですよね(汗)
私も実りと思える様になっていきたいと思います

2019/12/04 15:35 | 更紗 URL[ 編集 ]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |