FC2ブログ

最愛の母

3月16日午後1時 最愛の母が亡くなりました。
声をかけたら、起きてくれるんじゃないかと
思う程穏やかな顔でした。

16日 いつも通り朝9時半に母に会いに
徒歩で施設に向かっていたら、途中施設から
電話が入り、

「朝起こしにいっても目を開けないんで
今自室のベッドに寝ています」

って言われて、もうじき施設に到着しますと
伝えて急ぎ足で施設に到着して母の部屋に
いったら、酸素マスクの中で
とても苦しそうな息の母・・・・

「お母さん 更紗だよ わかる?起きて」

って言って手を握っても無反応で
いつもは暖かい手なのに その手が冷たくて・・・

昨日までなら 私が母のところへついてすぐ
母の手を触ると 

「冷たいよ」

って私の手を嫌がったのに・・・・

兄にすぐ来てくれる様に電話をして、
母の腕をさすったり 声をかけたり

「兄さんが 今お母さんに会いにこっちに
向かっているから 待ってあげて」

って何度も言ったのに だんだん息が浅くなっていって

母の呼吸が止まりそうになると

「お母さんしっかりして!!
私を1人にしないで!!
私には もうお母さんしかいないんだよ!!」

と叫びながら肩を揺さぶり続け
何度かは大きく息を吸ってくれたんですけど
眠るように静かに息を引き取りました。

前に兄と相談したように 母は我が家に連れて帰り
遺体を清める時、ちょっと前に購入して
母の部屋の置いておいた一度も着る事が
出来なかった春らしいニットを着せてもらったら
赤がベースのニットで 良く似合っていました。
もう何年もしなかった化粧をして貰って
認知症になる前の母の顔に。

とても綺麗だよ お母さん

枕元には 大好きだったみかん・最後に食べて
美味しいっていったプリンアラモード・おはぎ等々
食べて欲しかった物を並べて置いたので
納棺の時、それを棺に全部いれました。

「おかあさんに食べて欲しかったおやつを
全部いれたからゆっくり食べてね」

聞こえたでしょうか

18日通夜
19日葬儀

本当は遺骨を手元に置きたかったんですけど
仏様は居候させるもんじゃない
と 母が言っていたので兄に持っていって
貰いました。

暫くはぼーっとしてしまいそうです。



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 認知症の介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

2018/03/20 12:12 | Comment(3)Trackback(0)  Top

コメント

ヤダ-----更紗さん-------😢 😢 😢
涙しか出ないよ・・・。

ごめんね更紗さん。
言葉が見つかりません---だって---。

ご冥福をお祈りいたします。

2018/03/20 23:47 | さんりんしゃ URL[ 編集 ]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/21 09:04 |  [ 編集 ]


いつもコメントありがとうございます。

母の事悲しんで下さってありがとうございます。

まだ写真をみたり 母の服をみたりすると
涙ぐんでしまって・・・

夫の時もどうして良いかわからない悲しさでしたが
母の時はまた違った悲しみで 2年続いた事もあるのでしょうか
泣いてばかりです。モモ子がいるからしっかりしなきゃ
なのに駄目ですね

2018/03/24 17:06 | 更紗 URL[ 編集 ]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |