FC2ブログ

母の愛

今日は朝6時半から町内会の定例掃除だったので
参加して、掃除が終わった後
うちと同じ様に娘さんご夫婦がお母さんを引き取って
同居されたいたお宅があって、
その娘さんが

仕事が終わって帰宅したら お婆ちゃんが
倒れていて、腕と大腿骨を骨折していて
入院したけど、一気に介護度が「5」になって
病院に会いに行っても
自分(娘さん)の事わからなくなってしまった。
と淋しそうに話していらしたら
同じ班でお母さんと2人暮らししていた男性が
去年火の始末ができなくなってしまった
お母さんを施設に入所させたのは知っていたけど

「うちも一緒で、会いにいっても
おたくどちらさんですか?って言うんだよね・・・・」

って話されていた。

母親に会いに行って、どちらさんですか?
なんて言われたら どんなにか淋しいだろうと思う

私の母も認知症だったけど最後まで私の事は
ちゃんとわかっていたし、
滅多に会いにこなかった兄の事もわすれなかった。

最後までちゃんとわかっていてくれたって事
たまたまかもしれないけれど
勝手に母の愛を感じている。

お母さんありがとう♪


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/06/03 09:42 | ブログComment(2)Trackback(0)  Top

コメント

考えさせられます。

いつもしっかりしていた時の親の姿が頭の中にあるのに・
老いていく姿を想像する事さえなかったのに。

ある日突然老いた姿みると、信じたく無い気持ちと
認めたくない気持ちで胸が張り裂けそうになるでしょうね。
悲しい事です。

2018/06/03 22:11 | さんりんしゃ URL[ 編集 ]


いつもコメントありがとうございますv-410


ブログにさんざん書きましたけど
母が認知症気味になったとき
お母さんが認知症?そんな筈ない
認めたくないって気持ちが強かったです。
親が老いていって、その結果の事なのに・・!

元気でしっかり者で 子供に依存しなかった母・・・
母がマンションに居た頃、母の世話をして
自宅に帰ってきて、冷静になると
もっと優しくしなきゃって反省するんですけど
元気だった頃の母の顔で
認知症がさせる変な行動を受け入れられなくて
どうしちゃったの?しっかりして!
ってきつくあたってしまったこと
可愛そうな事をしてしまったと今でも後悔しています。

親なんだから 先に老いていくのは当たり前なのに・・・
時々遺影に、優しくなかった娘でごめんねって
謝っています。今更謝っても取り返しが付かないのに。



2018/06/04 06:36 | 更紗 URL[ 編集 ]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |