FC2ブログ

母の衣類

いい加減日本間に置いてある母の荷物を
整理しなきゃとやり出した。

荷物って言っても、マンションを引き払う時に
レンタルコンテナを借りて殆どが そこに
入れてあって、今家にあるのは施設で使っていた
簡単なプラスチック製の4段の引き出しと
TVと、TVが乗っていた木製の棚。
引き出しに入りきれなかったタオル関係と
防水シート等の介護用品が段ボールに。

ズボンや下着 介護用品は、
思っていたより捨てる事に抵抗がなくて、
一気に処分出来て、段ボールは消えたけど
問題はトップ。

あんまりヨレヨレなのは処分したけど
これ良く似合ってたな・・・とか
母が好きで良く着てたなぁ・・・とか
一枚一枚思い出があって処分出来ない。

試しに夏物のカットソーを着てみたら
サイズが違うのに 全然問題なかったから
着れる物は私が着る事にして 後は
また引き出しにしまってしまった。

夫の衣類は未だに靴下だって捨てられないのに
母の衣類トップ以外はあっさりと捨てられた事に
自分で驚いた。この違いはなんだろう・・?

母の物を捨てなれてはいたからそのせい?
母がマンションに居た頃、探している物が
見つからないと、

「あんた 又○○を捨てたでしょ!」

って良く言っていた。捨てる時は必ず母に見せて

「これ捨てるからね」

って 言って捨てていたんだけど
認知症だった母は 

「物がない=更紗が捨てた」

ってインプットされてしまったみたいで、
濡れ衣も多かったけど(笑)

あの頃は良かったなぁ・・・・
母が骨折さえしなければ まだ元気で
マンションに住んでいただろうに
今更言っても詮無い事だけど・・・(T_T)

後は9月まで借りているコンテナの母の荷物
これは業者に頼まないと駄目。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2018/06/21 06:15 | Comment(4)Trackback(0)  Top

コメント

故人の物を片付けるって悲しいですね。
一番悲しい事ですね。。

私は、亡き父が野良仕事でかぶっていた帽子、ツバの部分に汗ジミが付いたままですがマンションに持って帰ってきました。
18年も経つとたまに思い出す位ですが、思い出の品を見るとふと立ち止まって手に取りますが涙じゃなくて、笑みを浮かべた顔になっている気がします。

>試しに夏物のカットソーを着てみたら
>サイズが違うのに 全然問題なかったから
>着れる物は私が着る事にして

イイね更紗さん。私もそうすると思います。
全部片付けるのはチョッと無理かもしれないですね。
だって、ついこの間まで一緒だったのですからねぇ。
急がなくったって・・・・。

2018/06/22 21:57 | さんりんしゃ URL[ 編集 ]


いつもコメントありがとうございますv-410

ネズミ駆除の後にシロアリの消毒をして貰う事に
したんですが、うちは床下収納がなくて
日本間の畳を一枚だけ外して そこから床下に
行くので、母の荷物が日本間にあるので
少し整理しなきゃとやり出したんですけど
取りあえず段ボールはなくなったから
後はゆっくりやろうと思っています。

お父様の形見の帽子大切を
手にとったとき笑みを浮かべお顔なられる
って良いですね
私もいつかは 母の形見の品を手に取ったとき
笑みが浮かべられたら良いなって思います。

2018/06/23 14:24 | 更紗 URL[ 編集 ]


更紗さん、こんにちは。
私は一時帰国するたびにこっそりと母の服を持ち帰っています。母がいつも一緒にいてくれるようで、心の安定剤になっています。ときめくモノは手放さない方が良いですよ。

2018/06/26 11:13 | 秋桜 URL[ 編集 ]


いつもコメントありがとうございますv-410


> 母がいつも一緒にいてくれるようで、心の安定剤になっています。ときめくモノは手放さない方が良いですよ。

ときめく衣類は無いんですけど、どれも思い出がいっぱいで・・
手に取ると まだ泣けて来たりしますけど
いつか 秋桜さんがおっしゃる様に心の安定剤になってくれる気がするので
ずっと持っていると思います。

2018/06/27 16:56 | 更紗 URL[ 編集 ]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |