FC2ブログ

散歩

今日はお天気が良くて、風も弱いので昼食後に母の運動がてら散歩に
つれ出しました。母にとって気の毒なのは 我が家は坂の途中にある事^^;
道に一歩出たら上り坂か下り坂しかないので まず庭で母に

「今日まずは上る?下る?」と聞くと 

「後で上るのいやだから 最初に上る」

と言うので、行きは上るだけ上って 帰りはずっと下りと言うコースにして
シルバーカーを押して 約20分位の散歩に出発しました。
毎度の事ながら 家から出て数分でもう

「かかとが痛い 臑が痛い 出来れば歩きたくないのに・・・」等 文句タラタラ!

「かかとは外科の先生がレントゲン撮って診てくれたけど 何ともないって
言ってたでしょ、歩かないと もっともっと足が悪くなっちゃって 
そのうち車いす使うようになっちゃうよ そんなことになったら嫌でしょ?
だから頑張ろうね」

「頑張りたくない!!あんたはかかとが痛くないから つらさかがわからないんだよ
何ともないかもしれないけど 痛いものは痛い」

確かに痛みは体験しないとわかりませんが、あんまり痛がるので ネットで
かかとの負担を軽減するサポーターを買ってあげました。
でも・・・最初の頃はせっせとサポーターつけてたけど 
今はつけてない事が多いみたいで

「サポーターは?」と聞くと

「あっ忘れた」って・・

痛い痛いって言っても サポーター忘れる位なら 言ってる程じゃなくて
歩きたくないから 文句言ってるだけなんでしょうね^^;
そんな文句を聞き流しながら、歩いていくと段差がある道にささしかかりました。
どうするのかなって見てたら シルバーカーを腕の力だけで その段差を
乗り越えようとして悪戦苦闘のあげくに バランスを崩して仰向けに
倒れそうになったじゃないですか (-""-;)

「危ない!足を使って シルバーカーを軽く持ち上げたら良いでしょ」と

やって見せたら

「ふ~ん・・・」

「今度から気をつけないと駄目だよ 今日は私が一緒だったから良かったけど
一人だったら 完全に転んでたよ」

「・・・・・・一人だったら こんなところに来ない・・・・・」

はいはいごもっとも。散歩の時は 完全にいじめっ子扱いされてる私なので
時々 こんなに嫌がってるのに無理強いして 歩かせる必要あるのかな・・・
なんて 考えたりしてしまいますが 自分の足で歩ける事を大事にしてほしいので
また明日から いじめっ子ぶり発揮して頑張ります。

スポンサーサイト



2013/02/17 15:40 | Comment(0)Trackback(0)  Top

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top |